【コレクター必見!】低価格なのに本格的?カードローダーの選び方!

サプライ


みなさま初めまして、現在「Re」と言う名前でゲーム実況をしている者です。

読み方は「り」って呼んだり「れ」って呼ばれたりしますが公式では「り」推奨です。(不安定)

Re:【やり込み系ゲーム実況者】
まったりと動画投稿していく予定です。 更新頻度に関してはそんな期待しないでね( ;∀;)

本日のブログ記事は・・・

『【コレクター必見!】低価格なのに本格的?カードローダーの選び方!』

といった内容で書いて行きます。

そもそも『ローダー』って何?

”ローダー”とはハードスリーブより更に硬質な素材で作られたスリーブのようなものです。

デュエマプレイヤーの中には超次元で使用している人も多いのではないでしょうか?

スクリューダウンは何かと手間がかかる・・・そんなコレクターさんにおすすめの一品です。

【事前知識】ローダーにカードを入れる際に気をつけておきたいこと。

ローダーの使い方は見た目の通り、スリーブと同じ要領でカードを入れていけば問題ないです。

なのでここからは、ローダーを使う際に気をつけてほしい事を二点ほどまとめます。

ローダーにも”スモール”・”レギュラー”がある

ローダーにもミニサイズ向けに設計された商品と、レギュラーサイズ向けに設計された商品があります。

↓ミニサイズとレギュラーサイズの違いはこちらの記事にまとめてます。

スリーブの時と同様、レギュラーサイズのカードには、ミニサイズのローダーは使用できません。

またローダーは基本的に”カード”→”スリーブ”→”ローダー”の順番に入れる事が多いのですが、筆者の経験上『スリーブが若干大きくてローダーに入らない』事が結構多いです。特にレギュラーサイズ。

なのでローダーを使う際は、気持ち小さめのスリーブを用意しておくといいかと思います。

ローダーには

先ほどの続きになりますが、スリーブが若干大きくて入らなかった場面は、多々あるかと思います。

主に入らない場合は、スリーブが縦に大きかったりするので、透明スリーブの場合ははさみでカットする荒技も有りです。

現に筆者も職場で使ってるスリーブが、ローダーに合わない時は上の部分をハサミで少しだけ切っています笑

ローダーに入らなくて困っている人はぜひやってみてくだされ。

筆者がおすすめするローダー紹介!

ここからは筆者が実際に使ったことのある・実際に触った事のあるローダーの中からおすすめをいくつか紹介します。

もちろん好みによるのであくまでも参考程度に読んでいただけるといいかと思います。

カラーローダー

こちらの商品はミニサイズ向けのローダーになります。

アーケードゲームの『ドラゴンボールヒーローズ』などをプレイしている方にとってはおなじみのアイテムかと思います。

ミニサイズなので遊戯王・バトスピなどでも問題なく使えます。

色が何種類かありますのでカードによってローダーの色を変えるとおしゃれ。

トップローダー レギュラー

ローダーといえばこれ!って人も多いのではないでしょうか。

25枚入りで1200円ほどなのでコスパは抜群にいいと思います。

しかし個体差が大きいという報告も多いですので、あくまで出費を安く抑えたい人向けの商品になるかと思います。

ブロッコリー カードローダー

こちらはブロッコリー社が提供しているカードローダーでございます。

69×96mmなのでレギュラーサイズスリーブより気持ち大きめといった感じなので、スリーブが大きくて入らない事が少なくて個人的にはかなりおすすめ。

値段が少し高めなのがネックですが、その分満足度も高い一品です。

まとめ

今回はローダーについて記事にしました。

コレクター向けの記事になりましたが、少しでも参考になれば幸いです。

Reblogではサプライ商品についての記事を多数投稿していますので、そちらもあわせてご覧いただければ良きコレクションライフを送れるようになるはずです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました