【遊戯王】今回のネオスは受け性能を獲得!『E・HERO スピリット・オブ・ネオス』を採用した【ネオス】を紹介!

【遊戯王】デッキ解説記事

こんにちは!『Re:(り)』です!

リアルでは所謂”カードショップ店員”として生活しつつ、個人的な趣味で『Re:blog』を運営しています。

当ブログ『Re:blog』では、TCG関連の最新情報や、大会で使われているデッキや安くて長く遊べるデッキを紹介するデッキ解説記事などを投稿しています。

前述した通り、筆者は”カードショップ店員”というわけで、そのキャリアを存分に活かして深い情報を提供できるブログを目指して、日々精進しています。

皆さまのお役に立てるような情報を提供できれば幸いです。

Re
Re

主にデッキ解説記事と高騰情報をまとめた記事を投稿しています!

デッキを作る際や、手持ちのカードを整理する際に参考になれば幸いです!

今回記事で解説するデッキは、『POWER OF THE ELEMENTS』に収録された新規カード『E・HERO スピリット・オブ・ネオス』を採用した【ネオス】です!

E・HERO スピリット・オブ・ネオス』
効果モンスター
星7/光属性/戦士族/攻2500/守2000
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは戦闘では破壊されない。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「E・HERO」モンスターのカード名が記された魔法・罠カードまたは「融合」1枚を手札に加える。
(3):自分メインフェイズに発動できる。
このカードを持ち主のデッキに戻し、デッキから「E・HERO」通常モンスター1体を特殊召喚する。

【ネオス】は大人気キャラクター、”遊戯十代”が使うテーマということもあって、年々強化に恵まれているテーマです。【E・HERO】名称であることも多いので、今後も強化に恵まれていくテーマになっていくかと思います。

今回、『POWER OF THE ELEMENTS』に収録された『E・HERO スピリット・オブ・ネオス』もまた、【ネオス】デッキを大幅に強化することができる新規カードです!

E・HERO スピリット・オブ・ネオス』は相手の攻撃に反応して、守備表示で特殊召喚することができ、戦闘で破壊されない効果も備えているので守備力2000の壁役として活躍します!

さらに、特殊召喚時にデッキから「E・HERO」モンスターのカード名が記された魔法・罠カードまたは「融合」1枚を手札に加えるサーチ効果、メインフェイズ時に『E・HERO スピリット・オブ・ネオス』をデッキに戻すことで「E・HERO」通常モンスター1体を特殊召喚することができます!

「E・HERO」通常モンスターといえば色々思い浮かびますが…。

【ネオス】といえばやはり『E・HERO ネオス』でしょう!

E・HERO ネオス』
通常モンスター
星7/光属性/戦士族/攻2500/守2000
ネオスペースからやってきた新たなるE・HERO。
ネオスペーシアンとコンタクト融合する事で、未知なる力を発揮する!

E・HERO スピリット・オブ・ネオス』は受け性能を上げつつ、後続に繫げる効果も豊富に揃っているので、戦略の幅を広げた新規カードと言えるでしょう!

今回はそんな『E・HERO スピリット・オブ・ネオス』を採用した【ネオス】デッキを紹介します!

①相手の攻撃に反応して、守備表示で特殊召喚することができ、戦闘で破壊されない効果も備えているので守備力2000の壁役として活躍!

②さらに、特殊召喚時にデッキから「E・HERO」モンスターのカード名が記された魔法・罠カードまたは「融合」1枚を手札に加えるサーチ効果、メインフェイズ時に『E・HERO スピリット・オブ・ネオス』をデッキに戻すことで「E・HERO」通常モンスター1体を特殊召喚することが可能!

③受け性能を上げつつ、後続に繫げる効果も豊富に揃っている戦略の幅を広げた新規カード!

”ネオス”はこんな方におすすめ!

①アニメ「遊戯王GX」が好きな方!

②【E・HERO】が好きな方!

③【ネオス】が好きな方!

当ブログでは、初心者向けに記事を書いていますので、TCG専門用語や、一般的にわかりにくいと思われる呼称などを捕捉しながら進めていきます。

ある程度TCGに精通している中級者・上級者の方からすると読みにくい・長い記事になっていると思います。予めご了承下さい。

デッキレシピ公開

デッキ解説

ネオス・フュージョン』で『E・HERO ネオス』を素材にした融合モンスターを状況に合わせて出してビートダウンをしていきます。

ネオス・フュージョン』は『E・HERO スピリット・オブ・ネオス』でサーチできるので、安定性が向上したと言えるでしょう。

ネオス・フュージョン』
通常魔法
(1):自分の手札・デッキ・フィールドから、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
「E・HERO ネオス」を含むモンスター2体のみを素材とする
その融合モンスター1体を召喚条件を無視してEXデッキから特殊召喚する。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分はモンスターを特殊召喚できない。
(2):「E・HERO ネオス」を融合素材とする自分フィールドの融合モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、
または自身の効果でEXデッキに戻る場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。

ネオス・フュージョン』での動かし方は従来の【ネオス】デッキとあまり変わりません。

なので今回は『POWER OF THE ELEMENTS』に収録された新規カードである『クロス・キーパー』や『EN-エンゲージ・ネオスペース』、『インスタント・コンタクト』と『E・HERO シャイニング・ネオス・ウィングマン』について解説します。

『クロス・キーパー』

クロス・キーパー』
効果モンスター
星2/闇属性/戦士族/攻 400/守 400
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
自分の手札・墓地から「E・HERO」モンスターまたは「N」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
この効果で墓地から特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
(2):このカードが墓地に存在する状態で、
自分が「E・HERO」融合モンスターの特殊召喚に成功した場合、このカードを除外して発動できる。
自分はデッキから2枚ドローし、その後手札を1枚選んでデッキの一番下に戻す。

①効果で自分の手札・墓地から「E・HERO」モンスターまたは「N」モンスター1体を選んで特殊召喚する効果、②効果で「E・HERO」融合モンスターの特殊召喚に成功した場合、このカードを除外することで手札入れ替えを行うことができます。

①効果で蘇生したモンスターの効果は無効化されるため、なるべくすぐに融合が行える状況で使っていきたい効果ですね。

②効果の手札入れ替えはデッキを回転させる際に便利です。①効果→②効果と連鎖的に行えるところも強いです。

『EN-エンゲージ・ネオスペース』

EN-エンゲージ・ネオスペース』
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカードを発動するターン、自分は融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(1):手札及びデッキからそれぞれ1体ずつ、
「N」モンスター1体と「E・HERO」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
デッキから「N」モンスターまたはレベル5以上の「E・HERO」モンスター1体を特殊召喚し、
自分のデッキ・墓地から「融合」1枚を選んで手札に加える。
この効果で特殊召喚したモンスターが「E・HERO ネオス」の場合、
その攻撃力は1000アップする。

手札に「融合」を持ってきつつ、モンスターゾーンに「N」モンスターまたはレベル5以上の「E・HERO」モンスター1体を特殊召喚することができるので融合が捗る新規カードです。

E・HERO スピリット・オブ・ネオス』でもサーチできますので、状況によってはこっちをサーチして展開の起点にすることもありますね。

ネオス・フュージョン』と違って、『E・HERO シャドー・ミスト』を墓地に送れる点も優秀です。

E・HERO シャドー・ミスト』
効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻1000/守1500
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「チェンジ」速攻魔法カード1枚を手札に加える。
(2):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「E・HERO シャドー・ミスト」以外の「HERO」モンスター1体を手札に加える。

『インスタント・コンタクト』『E・HERO シャイニング・ネオス・ウィングマン』

インスタント・コンタクト』
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):1000LPを払って発動できる。
レベル7以下の、「E・HERO」モンスターまたは「N」モンスター1体を召喚条件を無視してEXデッキから特殊召喚する。
自分のフィールド及び墓地に「E・HERO ネオス」が存在しない場合、
この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、効果は無効化され、エンドフェイズに持ち主のEXデッキに戻る。
E・HERO シャイニング・ネオス・ウィングマン』
融合・効果モンスター
星8/光属性/戦士族/攻3100/守2500
「E・HERO ネオス」+「ウィングマン」融合モンスター
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
フィールドのモンスターの属性の種類の数まで相手フィールドのカードを選んで破壊する。
(2):このカードは、攻撃力が自分の墓地のモンスターの数×300アップし、効果では破壊されない。
(3):このカードが戦闘でモンスターを破壊した場合に発動する。
そのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。

インスタント・コンタクト』はLP1000をコストにすることで、レベル7以下の、「E・HERO」モンスターまたは「N」モンスター1体を召喚条件を無視してEXデッキから特殊召喚できる強力な魔法です!

ただし、『E・HERO ネオス』が存在していないと出してもほぼほぼ意味がない状態になりますので、【ネオス】専用魔法といった感じですね。

この『インスタント・コンタクト』で『E・HERO フレイム・ウィングマン』を踏み倒すことで『E・HERO シャイニング・ネオス・ウィングマン』の素材を確保することができます!

E・HERO シャイニング・ネオス・ウィングマン』の召喚を狙っていく場合は、『E・HERO スピリット・オブ・ネオス』等で『インスタント・コンタクト』を優先的にサーチしていきましょう!

E・HERO フレイム・ウィングマン』
融合・効果モンスター
星6/風属性/戦士族/攻2100/守1200
「E・HERO フェザーマン」+「E・HERO バーストレディ」
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカードが戦闘でモンスターを破壊し墓地へ送った場合に発動する。
そのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。
Re
Re

最後までお読みいただきありがとうございました!

今後もデュエマ、遊戯王を中心にデッキ解説記事、カードの高騰情報をまとめた記事を投稿していきますのでよろしくお願いします!

↓『POWER OF THE ELEMENTS』に収録されたカードを主軸にしたデッキ解説記事はこちらでまとめてます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました