【デュエマ】開発部セレクション発売!目玉再録の『切札勝太&カツキング -熱血の物語-』と『絶望と反魂と滅殺の決断』の相場を調査!

【デュエマ】最新情報

本日発売の”開発部セレクションデッキ”『火水覇道』『水闇魔導具』に収録される目玉再録『切札勝太&カツキング -熱血の物語-』と『絶望と反魂と滅殺の決断』の相場をざっくりではありますが、当記事にまとめました。

手持ちのカードを売る際や、デッキを組む時の予算を算出する際に参考になればと思います。

DMBD-19 デュエル・マスターズTCG 開発部セレクションデッキ 「火水覇道」

調査方法

2022年5月21日時点での”遊々亭”様の販売金額と、メルカリの取引を参考に相場を弾き出しました。

カードショップ -遊々亭-
アーケードTCG、TCGのカードなら遊々亭!レアなカードやサプライアイテムを多数ご用意!カードの買取依頼も受付中!
https://jp.mercari.com/
『切札勝太&カツキング -熱血の物語-』
遊々亭販売金額2480円
メルカリ相場2400円〜2600円

全盛期に比べるとかなり落ち着いた印象です。

初版もパッと見た感じ3000円〜4000円ほどでの取引が目立っているので、こちらもちょっとずつ下落していくように思います。

『絶望と反魂と滅殺の決断』
遊々亭販売金額1280円
メルカリ相場1200円〜1500円

こちらも全盛期に比べるとかなりお手頃な価格ですね。

ただし、初版や20thバージョンは未だに3000円〜4000円、シークレット版は4500円ほどでの取引が目立っている印象です。

切札勝太&カツキング -熱血の物語-』と違って黒枠に統一させたい方や、高レートで揃えたいガチ勢との需要がうまく住み分けできているからだと思われます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました