【ポケカ】エネルギー0個でも戦えます!『ヒスイマルマインV』を使った草デッキを紹介!

【ポケカ】デッキ解説記事

こんにちは!『Re:(り)』です!

リアルでは所謂”カードショップ店員”として生活しつつ、個人的な趣味で『Re:blog』を運営しています。

当ブログ『Re:blog』では、TCG関連の最新情報や、大会で使われているデッキや安くて長く遊べるデッキを紹介するデッキ解説記事などを投稿しています。

前述した通り、筆者は”カードショップ店員”というわけで、そのキャリアを存分に活かして深い情報を提供できるブログを目指して、日々精進しています。

皆さまのお役に立てるような情報を提供できれば幸いです。

Re
Re

主にデッキ解説記事と高騰情報をまとめた記事を投稿しています!

デッキを作る際や、手持ちのカードを整理する際に参考になれば幸いです!

今回記事で解説するデッキは、最新弾の「ダークファンタズマ」で登場した『ヒスイマルマインV』を使った草デッキです!

ヒスイマルマインV』は”かんしゃくボム”が非常に面白い性能をしており、デッキビルダー心をくすぐられるカードデザインになっています!(筆者はこういうカード大好き!笑)

”かんしゃくボム”はエネルギー0個で打てる技で、『ヒスイマルマインV』の特殊状態の数×100ダメージというものです。

ポケモンカードゲームの特殊状態とはゲームでいう”状態異常”であり、「どく」・「やけど」・「ねむり」・「マヒ」・「こんらん」の5つのことを指します。

ゲームだと「こんらん」以外の状態異常は重複しませんが、ポケカだと「どく」・「やけど」は重複します。

「ねむり」・「マヒ」・「こんらん」のような行動できない可能性がある特殊状態は重複しません。

話を戻しますと、ポケカでは「どく」・「やけど」+「ねむり」・「マヒ」・「こんらん」と最大3種類の特殊状態を重複させることができるので、『ヒスイマルマインV』の”かんしゃくボム”は、エネルギー0個で最大300ダメージを与えることができます!

かなりロマン溢れる技ですが、特殊状態をどうやって重複させるかが疑問ですが…

created by Rinker
¥90 (2022/12/04 06:17:37時点 楽天市場調べ-詳細)

同じく「ダークファンタズマ」に収録されている『パラセクト(ぐったりほうし)』はお互いのポケモンに特殊状態をばら撒くことができ、『からくりアーム』は「ねむり」・「こんらん」の特殊状態を無視して攻撃することができます!

おそらく運営が「こうやって使うといいよ!」って仕込んだ”デザイナーズ・コンボ”だと思いますが…

今回はこれらのカードを使って、”かんしゃくボム”で300ダメージを狙う草デッキを紹介します!

ヒスイマルマインV”はこんなカード!

①『ヒスイマルマインV』の”かんしゃくボム”は、デッキビルダー心をくすぐるロマン技!

②”かんしゃくボム”は『ヒスイマルマインV』の特殊状態の数×100ダメージ!

③同じく「ダークファンタズマ」に収録されている『パラセクト(ぐったりほうし)』、『からくりアーム』を組み合わせることで強力コンボ!

ヒスイマルマインV”はこんな方におすすめ!

①最新弾のカードを使ってみたい方!

②コンボデッキが好きな方!

③周りと違ったデッキを組んでみたい方!

当ブログでは、初心者向けに記事を書いていますので、TCG専門用語や、一般的にわかりにくいと思われる呼称などを捕捉しながら進めていきます。

ある程度TCGに精通している中級者・上級者の方からすると読みにくい・長い記事になっていると思います。予めご了承下さい。

デッキレシピ公開

デッキ解説

まずは大まかなデッキの動かし方を解説し、各カードの採用理由などを後述していきます。

前述した通り、このデッキの主軸になるのは『ヒスイマルマインV』、『パラセクト(ぐったりほうし)』、『からくりアーム』の3枚コンボです。

バトル場に『からくりアーム』を付けた『ヒスイマルマインV』が居る状態で『パラセクト』の特性”ぐったりほうし”を発動させると、お互いのバトル場にいるポケモンはそれぞれ「どく」・「ねむり」状態になります。

からくりアーム』は「ねむり」状態でも問題無く技が使える道具なので、『ヒスイマルマインV』が「ねむり」状態であろうと確実に動くことができます!

この時点で『ヒスイマルマインV』は「どく」・「ねむり」状態なので、”かんしゃくボム”で200ダメージを叩き出すことができます!

これらのコンボに加え、今回採用したのは自分ポケモンを能動的に「やけど」状態にできる『からくちスパイシーカレー』です。

「やけど」は「どく」・「ねむり」と重複できるので、ここまで発動できれば”かんしゃくボム”で300ダメージを叩き出すことができます!

これらのカードを組み合わせてサイドレースを仕掛けていきます!

①このデッキの主軸になるのは『ヒスイマルマインV』、『パラセクト(ぐったりほうし)』、『からくりアーム』の3枚コンボ!

②バトル場に『からくりアーム』を付けた『ヒスイマルマインV』が居る状態で『パラセクト』の特性”ぐったりほうし”を発動させると”かんしゃくボム”で200ダメージを叩き出すことが可能!

③さらに『からくちスパイシーカレー』まで打つと300ダメージを叩き出すことが可能に!

各カードの採用理由

それでは各カードの採用理由を役割別で紹介していきます。

採用カード①ポケモン

グッズがコンボパーツになっているので『メッソン』や『ジメレオン』といった、いわゆる”裏工作ライン”と呼ばれる面々を採用しています。

特性”うらこうさく”をうまく使って、前述したコンボパーツを揃えていきます。

採用カード②グッズ

ヒスイマルマインV』の攻撃力はある意味『パラセクト』の特性”ぐったりほうし”に依存してしまっているので、試行回数を増やせるように『回収ネット』を多めに採用しています。

また、上記の”裏工作ライン”を丸々回収して特性”うらこうさく”をもう一度使ったり…と何かと汎用性が高いグッズです。4枚目の採用を検討してもいいかも。

採用カード③サポート、その他

他のデッキではあまり採用されるのを見かけない『ススキ』を今回採用してみました。

役割としては『博士の研究』と同じドローソースなのですが、『ススキ』は自分のバトル場にいるポケモンが”ヒスイ”ならデメリットなしの4ドローになります。

博士の研究』は自分の手札を全て捨てて7ドローなので、ここら辺は各々の好みで差し替えてしまって良い枠かと思います。

デッキ改造案

さて、”ヒスイマルマインV”を一通り紹介し終えましたが、最後にちょっとした改造案などを紹介して終わりにしたいと思います。

デッキ改造案①『からくりアーム』を確実にサーチ!『ヤレユータンV』

ヤレユータンV』の特性”おとりよせ”は”ポケモンのどうぐ”を2枚一気に持ってこれるので”ヒスイマルマインV”との相性は良いかと思います。

からくりアーム』だけでなく『ふうせん』も持ってこれるので戦略の幅が広がる良いカードです。

ポケモンカードゲーム S10P 058/067 RR 無色タイプ ◆058◆ ヤレユータンV ◆058◆ 【中古】【Sランク】

デッキ改造案②コンボパーツをスタジアムでサーチ!『ターフスタジアム』

コンボパーツである『パラセクト(ぐったりほうし)』をサーチすることができる『ターフスタジアム』も採用候補に上がりそうです。

スタジアムは採用しているだけで張り替え要因としても活躍できるので、周りの環境次第では採用を検討しても良いかと思います。

Re
Re

最後までお読みいただきありがとうございました!

今後もデュエマ、遊戯王を中心にデッキ解説記事、カードの高騰情報をまとめた記事を投稿していきますのでよろしくお願いします!

↓「ダークファンタズマ」で登場したカードのデッキレシピはこちらの記事でまとめています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました