【ポケカ】虫ポケモンと組み合わせていきなり240ダメージ!『ヒスイオオニューラV』を使ったデッキを紹介!

【ポケカ】デッキ解説記事

こんにちは!『Re:(り)』です!

リアルでは所謂”カードショップ店員”として生活しつつ、個人的な趣味で『Re:blog』を運営しています。

当ブログ『Re:blog』では、TCG関連の最新情報や、大会で使われているデッキや安くて長く遊べるデッキを紹介するデッキ解説記事などを投稿しています。

前述した通り、筆者は”カードショップ店員”というわけで、そのキャリアを存分に活かして深い情報を提供できるブログを目指して、日々精進しています。

皆さまのお役に立てるような情報を提供できれば幸いです。

Re
Re

主にデッキ解説記事と高騰情報をまとめた記事を投稿しています!

デッキを作る際や、手持ちのカードを整理する際に参考になれば幸いです!

今回記事で解説するデッキは、、最新弾の『スペースジャグラー』に収録されている『ヒスイオオニューラV』を使った悪デッキです!

ヒスイオオニューラV』といえば、技”フェイタルクロー”がアイデンティティであり、この技を活かすことでデッキが成り立つように思います。

そんな”フェイタルクロー”の効果は相手の特殊状態の数×80ダメージということで、相手ポケモンにたくさんの特殊状態を押し付けるデッキにする必要がありますね。

今回は即効性の高い『バタフリー(さんしょくりんぷん)』をサブに採用して、いきなり240ダメージを出せる構築を紹介します!

created by Rinker
¥90 (2022/09/30 00:43:35時点 楽天市場調べ-詳細)
ヒスイオオニューラV”はこんなデッキ!

①”フェイタルクロー”をうまく活かすことで差別化が可能!

②”フェイタルクロー”の効果は相手の特殊状態の数×80ダメージなので、相手ポケモンにたくさんの特殊状態を押し付ける構築にするのが重要!

③即効性の高い『バタフリー(さんしょくりんぷん)』をサブに採用することでいきなり240ダメージを叩き出せる!

ヒスイオオニューラV”はこんな方におすすめ!

①みんなと違ったデッキを組んでみたい人!

②最新弾のポケモンを上手く使いたい方!

③悪デッキを組んでみたい人!

当ブログでは、初心者向けに記事を書いていますので、TCG専門用語や、一般的にわかりにくいと思われる呼称などを捕捉しながら進めていきます。

ある程度TCGに精通している中級者・上級者の方からすると読みにくい・長い記事になっていると思います。予めご了承下さい。

デッキレシピ公開

※このデッキレシピは筆者の脳内構築なので欠陥がある場合がございます。

「こんなアイディアがあるんだー」程度で見ていただけると幸いです。

デッキ解説

まずは大まかなデッキの動かし方を解説し、各カードの採用理由などを後述していきます。

前述した通り、『ヒスイオオニューラV』の”フェイタルクロー”を活かすには相手ポケモンに様々な特殊状態を押し付ける必要があります。

バタフリー(さんしょくりんぷん)』の特性”さんしょくりんぷん”は場に出たときに相手ポケモン1匹をどく、やけど、こんらんにさせることができるのでこれ一枚で240ダメージを叩き出せるというわけです。

バタフリー(さんしょくりんぷん)』の進化元である『キャタピー』『トランセル』には特性”てきおうしんか”の効果によって、出したばかりのターンでも即座に進化することができます!

手札にこれらのカードが全て揃っていれば1ターンのうちに『バタフリー(さんしょくりんぷん)』まで進化させることができるというわけです!

created by Rinker
¥500 (2022/09/30 00:43:35時点 楽天市場調べ-詳細)

また、このデッキのメインである『ヒスイオオニューラV』は逃げエネルギーが0なので、

フーパ(アサルトゲート)』とも相性が良いです!

ヒスイオオニューラV』を逃して『フーパ(アサルトゲート)』で技”アサルトゲート”で攻撃してすぐさま『回収ネット』で回収して『フーパ(アサルトゲート)』をベンチに出して…っと”フーパファイヤー”の動きを再現することができます!

これらのギミックをうまく使って試合をコントロールしていきましょう!

ちなみに『回収ネット』は『バタフリー(さんしょくりんぷん)』を回収して再び特性”さんしょくりんぷん”を使う…っといった使い方もできるので使うタイミングは慎重に!

①『バタフリー(さんしょくりんぷん)』の特性”さんしょくりんぷん”と組み合わせていつでも『240ダメージを叩き出せる!

②『ヒスイオオニューラV』は逃げエネルギーが0なので『フーパ(アサルトゲート)』と『回収ネット』との組み合わせで”フーパファイヤー”の動きを再現できる!

各カードの採用理由

それでは各カードの採用理由を役割別で紹介していきます。

採用カード①ポケモン

上記の解説で触れてないポケモンは『クロバットV』『ガラルファイヤーV』『かがやくゲッコウガ』の三種類ですね。それぞれ一枚ずつの採用です。

クロバットV』は『バタフリー(さんしょくりんぷん)』で一気に進化させると手札が枯渇するので採用しています。

ガラルファイヤーV』は終盤のフィニッシャーとして採用しています。ベンチに置いといて特性”じゃえんのつばさ”でコツコツ育成しておくと何かと役立ちます。

かがやくゲッコウガ』は”じゃえんのつばさ”や後述する『ダークパッチ』と相性が良いので採用しています!

採用カード②グッズ

悪タイプということで『ダークパッチ』を採用しています。

前述した『かがやくゲッコウガ』とサーチカード等のコストにエネルギーを使っておいてエネ加速していきましょう!

うまくデッキが回れば後攻1ターン目に『ヒスイオオニューラV』の”フェイタルクロー”240ダメージが炸裂するのでロマンがあります!

採用カード③サポート、その他

サポートに関しては採用率が高い面々なので割愛します。

エネルギーに関しては基本悪エネルギーのみ採用しているので『シンオウ神殿』との両立が可能だったので採用してみました。

特に仮想敵とかいるわけではないので、ここら辺は調整枠かなって思います。

デッキ改造案

さて、”ヒスイオオニューラV”を一通り紹介し終えましたが、最後にちょっとした改造案などを紹介して終わりにしたいと思います。

デッキ改造案①相手のベンチポケモンを狙い撃ち!『ブラッキーVMAX』

バタフリー(さんしょくりんぷん)』の特性”さんしょくりんぷん”はバトル場のポケモンにしか使うことができないので、『ブラッキーVMAX』の特性”ダークシグナル”と組み合わせてベンチポケモンを無理やりバトル場に引っ張り出す構築にするのも面白そうです!

ダークパッチ』に対応しているので育成も捗ります!

Re
Re

最後までお読みいただきありがとうございました!

今後もデュエマ、遊戯王を中心にデッキ解説記事、カードの高騰情報をまとめた記事を投稿していきますのでよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました