『極楽鳥』を採用したちょっと変わった『4cデッドダムド』

【デュエマ】デッキ解説記事

こんにちは!『Re:(り)』です!

リアルでは所謂”カードショップ店員”として生活しつつ、個人的な趣味で『Re:blog』を運営しています。

当ブログ『Re:blog』では、TCG関連の最新情報や、大会で使われているデッキや安くて長く遊べるデッキを紹介するデッキ解説記事などを投稿しています。

前述した通り、筆者は”カードショップ店員”というわけで、そのキャリアを存分に活かして深い情報を提供できるブログを目指して、日々精進しています。

皆さまのお役に立てるような情報を提供できれば幸いです。

Re
Re

主にデッキ解説記事と高騰情報をまとめた記事を投稿しています!

デッキを作る際や、手持ちのカードを整理する際に参考になれば幸いです!

今回記事で解説するデッキは、『極楽鳥』を採用したちょっと変わった”4cデッドダムド”です!

極楽鳥』 R 自然文明 (2)
クリーチャー:マナ・バード 1000
飛行(このクリーチャーは、「飛行」を持たないクリーチャーから攻撃もブロックもされない)
このクリーチャーはシールドをブレイクできない。
このクリーチャーを、自分のマナゾーンにあり、すべての文明を持つかのようにタップしてもよい。(この能力を、出たターンに使ってもよい)

4cデッドダムド”といえば『天災 デドダム』や『影速 ザ・トリッパー』といった多色3コストのクリーチャーを扱うデッキタイプですが、マナゾーンに文明が揃わない…いわゆる”事故”が付き物です。

この”事故”を『極楽鳥』でうまく緩和することで安定性の向上を狙ったのが今回の構築です!

天災 デドダム』 P 水/闇/自然文明 (3)
クリーチャー:トリニティ・コマンド/侵略者 3000
このクリーチャーが出た時、自分の山札の上から3枚を見る。そのうちの1枚を手札に加え、1枚をマナゾーンに置き、残りの1枚を墓地に置く。
影速 ザ・トリッパー』 UC 闇/火文明 (3)
クリーチャー:ソニック・コマンド/ゴースト 4000
スピードアタッカー(このクリーチャーは召喚酔いしない)
相手はカードをマナゾーンに置く時、タップして置く。

現代では上記の軽量かつ強力なコマンド持ちクリーチャーがたくさんいるので『SSS級天災 デッドダムド』や『轟く革命 レッドギラゾーン』といった強力な効果を持っているクリーチャーを効果的に扱うことができます。

SSS級天災 デッドダムド』 P 水/闇/自然文明 (8)
進化クリーチャー:トリニティ・コマンド/S級侵略者 11000
進化:水、闇、または自然いずれかのクリーチャー1体の上に置く。
SSS級侵略[天災]:水、闇、または自然のコマンド(自分の水、闇、または自然のコマンドが攻撃する時、バトルゾーン、自分の手札、墓地、マナゾーンにあるこのカードをその上に重ねてもよい)
W・ブレイカー
このクリーチャーを別のクリーチャーの上に重ねた時、相手のクリーチャーを1体選び、持ち主の墓地かマナゾーンに置く、または手札に戻す。
轟く革命 レッドギラゾーン』 SR 水/火/自然文明 (7)
クリーチャー:ソニック・コマンド・ドラゴン/革命軍 11000
革命チェンジ:水、火または自然のコマンド(自分の水、火または自然のコマンドが攻撃する時、そのクリーチャーと手札にあるこのクリーチャーを入れ替えてもよい)
W・ブレイカー
自分のコマンドはすべて「スピードアタッカー」と「マッハファイター」を持ち、ブロックされない。
ファイナル革命:このクリーチャーが「革命チェンジ」によって出た時、そのターン中に他の「ファイナル革命」をまだ使っていなければ、自分の他のクリーチャーをすべてアンタップする。

これらを使ってデュエルをコントロールしていくのが”デッドダムド”、もとい”4cデッドダムド”と呼ばれるデッキタイプです。

今回はそんな”4cデッドダムド”に『極楽鳥』を採用したちょっと変わったデッキレシピを解説します!

4cデッドダムド”はこんなデッキ!

①『天災 デドダム』や『影速 ザ・トリッパー』といった多色3コストのクリーチャーを扱うデッキタイプ!

②上記の軽量かつ強力なコマンド持ちクリーチャーがたくさんいるので『SSS級天災 デッドダムド』や『轟く革命 レッドギラゾーン』といった強力なフィニッシャーを扱える!

③『SSS級天災 デッドダムド』や『轟く革命 レッドギラゾーン』でデュエルをコントロールしていくのが”4cデッドダムド”!

4cデッドダムド”はこんな方におすすめ!

①コントロールデッキが好きな方!

②大会に参加してみたい方!

③値段を気にしないでガチデッキを組んでみたい方!

当ブログでは、初心者向けに記事を書いていますので、TCG専門用語や、一般的にわかりにくいと思われる呼称などを捕捉しながら進めていきます。

ある程度TCGに精通している中級者・上級者の方からすると読みにくい・長い記事になっていると思います。予めご了承下さい。

デッキレシピ公開

デッキ解説

まずは大まかなデッキの動かし方を解説し、各カードの採用理由などを後述していきます。

序盤は『フェアリー・Re:ライフ』『天災 デドダム』なんかでマナを伸ばしながら展開していきましょう。

極楽鳥』はマナこそ増えませんが、プレイさえすれば実質マナが増えたようなものなのでこちらも序盤から展開してしまっても大丈夫です。

フェアリー・Re:ライフ』 C 自然文明 (2)
呪文
G・ストライク(この呪文を自分のシールドゾーンから手札に加える時、相手に見せ、相手のクリーチャーを1体選んでもよい。このターン、そのクリーチャーは攻撃できない)
自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。

マナをある程度伸ばしたらあとは相手の盤面を除去しながらデュエル全体をコントロールしていきましょう。

乱罪 ダイパ殺デー』で相手の手札を破壊しつつ、『絶望と反魂と滅殺の決断』で状況に応じて盤面をコントロールしていきます。

ある程度制圧を完了したらあとは『轟く革命 レッドギラゾーン』『SSS級天災 デッドダムド』で一気にゲームエンドまで持ち込みます。

中盤・終盤までになると継続的に除去を飛ばすことができるのがこのデッキ最大の強みと言えるでしょう!

乱罪 ダイパ殺デー』 R 闇文明 (4)
オレガ・オーラ:マフィ・ギャング/デリートロン +4000
無月の大罪2(このオーラを使うコストを2少なくしてもよい。そうしたら、このターンの終わりに、自分のクリーチャーを1体破壊する)
これを付けたクリーチャーに「パワード・ブレイカー」を与える。(「パワード・ブレイカー」を持つクリーチャーは、そのパワー6000ごとにシールドをさらに1つブレイクする)
これをクリーチャーに付けた時、相手は自身の手札を1枚選び、捨てる。
オレガ・オーラ:これを自分のGRクリーチャー1体に付けるか、1体GR召喚してそれに付ける。そのクリーチャーがバトルゾーンを離れたら、これも同じゾーンに行き、その後、そのGRクリーチャーは自分の超GRの一番下に戻る。
絶望と反魂と滅殺の決断』 SR 闇文明 (5)
呪文
この呪文を、自分の墓地から唱えてもよい。そうしたら、唱えた後、墓地に置くかわりに自分の山札の下に置く。
次の中から2回選ぶ。(同じものを選んでもよい)
►相手は自身の手札を1枚選んで捨てる。
►コスト4以下の闇のクリーチャー1体またはコスト4以下の闇のオーラを1枚、自分の墓地から出す。
►相手のクリーチャーを1体選ぶ。このターン、そのクリーチャーのパワーを-4000する。

①序盤は『フェアリー・Re:ライフ』『天災 デドダム』『極楽鳥』でマナ加速!

②『乱罪 ダイパ殺デー』で相手の手札を破壊しつつ、『絶望と反魂と滅殺の決断』で状況に応じて盤面をコントロール!

③ある程度制圧を完了したらあとは『轟く革命 レッドギラゾーン』『SSS級天災 デッドダムド』で一気にゲームエンド!

各カードの採用理由

それでは各カードの採用理由を役割別で紹介していきます。

採用カード①『フェアリー・Re:ライフ』『天災 デドダム』『極楽鳥』『影速 ザ・トリッパー』

主に序盤から積極的に使っていく面々です。

基本的には各それぞれ4枚ずつ採用しておきたいカード達ですね。

環境によっては『影速 ザ・トリッパー』が調整枠になってきそう…?

採用カード②制圧札

主に中盤で使う除去札的な立ち位置のカード群です。

相手のデッキタイプによって立ち回りは変わってきますが、基本的にはマナブーストに成功したあとは『乱罪 ダイパ殺デー』『斬罪 シ蔑ザンド』『絶望と反魂と滅殺の決断』といった除去札を使って盤面をコントロールしていくことが多いです。

乱罪 ダイパ殺デー』『斬罪 シ蔑ザンド』は”無月の大罪”を使うことでコスト軽減を用いてプレイすることができるのですが、ターンの終わりに破壊されてしまいます。

無月の大罪…この能力を持つオーラを使う時、指定された数だけコスト軽減してプレイできる。

この自壊効果と『絶望と反魂と滅殺の決断』の蘇生効果をうまく使うことでGRクリーチャーでリソースを確保しながら盤面を制圧していくことも可能です!

斬罪 シ蔑ザンド』 P 闇文明 (4)
オレガ・オーラ:マフィ・ギャング/デリートロン +4000
無月の大罪2(このオーラを使うコストを2少なくしてもよい。そうしたら、このターンの終わりに、自分のクリーチャーを1体破壊する)
これを付けたクリーチャーに「パワード・ブレイカー」を与える。(「パワード・ブレイカー」を持つクリーチャーは、そのパワー6000ごとにシールドをさらに1つブレイクする)
これをクリーチャーに付けた時、各プレイヤーはそれぞれ自身のクリーチャーを1体選び、破壊する。
オレガ・オーラ:これを自分のGRクリーチャー1体に付けるか、1体GR召喚してそれに付ける。そのクリーチャーがバトルゾーンを離れたら、これも同じゾーンに行き、その後、そのGRクリーチャーは自分の超GRの一番下に戻る。
デュエル・マスターズ DMBD12 ノーマル仕様 6/16 闇 斬罪 シ蔑ザンド 【中古】【Sランク】

また、これ以で採用しているカードは『虹速 ザ・ヴェルデ』『生命と大地と轟破の決断』『ボルシャック・スーパーヒーロー/超英雄タイム』といった感じです。

虹速 ザ・ヴェルデ』はマナに置いておき、状況に応じてマナゾーンから召喚して『SSS級天災 デッドダムド』に繋げることができます。『生命と大地と轟破の決断』もほぼほぼ似たような感じです。

ボルシャック・スーパーヒーロー/超英雄タイム』は貴重な火文明ということで採用しています。

カード指定除去もできるので特定のデッキに対して有効です!

虹速 ザ・ヴェルデ』 P 自然文明 (4)
クリーチャー:ソニック・コマンド/侵略者 4000
このクリーチャーを自分のマナゾーンから召喚してもよい。
マッハファイター(このクリーチャーは、出たターンの間、タップまたはアンタップしているクリーチャーを攻撃できる)
このクリーチャーは、バトルゾーンまたは自分の墓地にある間、すべての文明を持つ。
生命と大地と轟破の決断』SR 自然文明 (5)
呪文
この呪文を自分のマナゾーンから唱えてもよい。そうしたら、唱えた後、墓地に置くかわりに自分の山札の一番下に置く。
次の中から2回選ぶ。(同じものを選んでもよい)
►自分の山札の上から1枚目を、タップしてマナゾーンに置く。
►コスト5以下のクリーチャーを1体、自分のマナゾーンからバトルゾーンに出す。
►このターン、自分のクリーチャー1体はパワー+3000され、タップまたはアンタップしているクリーチャーを攻撃できる。
ボルシャック・スーパーヒーロー』 P 火文明 (6)
クリーチャー:アーマード・ドラゴン/ハンター 6000
W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする)
このクリーチャーが出た時、パワー3000以下のサイキックではないクリーチャーをすべて破壊する。その後、パワー5000以下のサイキック・クリーチャーをすべて破壊する。
超英雄タイム』 P 火文明 (2)
呪文
バトルゾーンにある相手のコスト3以下のカードを1枚選び、持ち主の墓地に置く。

採用カード③フィニッシャー

今回フィニッシャーとして採用したのが上記で触れた『轟く革命 レッドギラゾーン』『SSS級天災 デッドダムド』の2種類に加え、これらと相性が良い『禁断機関 VV-8』を採用しました!

禁断機関 VV-8』はバトルゾーンに出た時に手札を増やしつつ、自分に封印を三つ乗っけるのですが、この封印が全て剥がれた時に追加ターンを得ることができます!

轟く革命 レッドギラゾーン』『SSS級天災 デッドダムド』は水のコマンドなので、盤面を制圧する前に『禁断機関 VV-8』を出しておくと更に強力な布陣を揃えることができます!

禁断機関 VV-8』 LEG 水文明 (6)
禁断クリーチャー:(種族なし) 12345
T・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から5枚を見て、その中から2枚を自分の手札に加える。このクリーチャーに封印を3つ付ける
禁断機動:このクリーチャーの封印がすべてなくなった時、このターンの後に自分のターンを追加する。

デッキ改造案

さて、”4cデッドダムド”を一通り紹介し終えましたが、最後にちょっとした改造案などを紹介して終わりにしたいと思います。

デッキ改造案①周りの環境に合わせて調整してみよう!『闘争類拳嘩目 ステゴロ・カイザー』

今回はわかりやすいデッキレシピを紹介したかったので採用していませんが、『闘争類拳嘩目 ステゴロ・カイザー/お清めシャラップ』も採用候補に上がります。

墓地メタとして使いつつ、終盤は”マッハファイター”で除去をしながらマナ回収も行えるのでいつ引いても強い良カードですね。

火文明の枚数に気を付けつつ、『極楽鳥』『ボルシャック・スーパーヒーロー/超英雄タイム』辺りと差し替える感じになるかと思います。

闘争類拳嘩目 ステゴロ・カイザー』 P(R) 自然文明 (7)
クリーチャー:ジュラシック・コマンド・ドラゴン/ハンター 9000
マッハファイター(このクリーチャーは、バトルゾーンに出たターンの間、タップまたはアンタップしているクリーチャーを攻撃できる)
W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする)
このクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。その後、カードを1枚、自分のマナゾーンから手札に戻してもよい。
お清めシャラップ』 P(R) 自然文明 (3)
呪文
自身の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。
カードを1枚以上、いずれかのプレイヤーの墓地から選んでもよい。そのプレイヤーは、それらを自身の山札に加えてシャッフルする。

デッキ改造案②色々なフィニッシャーを採用してみよう!

他にも改造案としては『超奇天烈 ギャブル』『S級宇宙 アダムスキー』辺りが挙げられます。

どちらも強力な”侵略”持ちクリーチャーなので問題なく使用することができます!

癖の強いカード達ですが、フィニッシャーのポテンシャルを秘めているので機会があれば是非!

超奇天烈 ギャブル』 SR 水文明 (5)
進化クリーチャー:マジック・コマンド/侵略者 7000
進化:自分の水のクリーチャー1体の上に置く。
侵略:水のコマンド(自分の水のコマンドが攻撃する時、自分の手札にあるこのクリーチャーをその上に重ねてもよい)
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手は自身の山札の上から5枚を表向きにする。その中から呪文を1枚選び、その後相手は残りを好きな順序で自身の山札の一番下に置く。選んだ呪文を自分がコストを支払わずに唱え、相手の墓地に置く。
S級宇宙 アダムスキー』 SR 水文明 (7)
進化クリーチャー:マジック・コマンド/S級侵略者 7000
進化:自分の水のクリーチャー1体の上に置く。
S級侵略[宇宙]:水のコマンド(自分の水のコマンドが攻撃する時、バトルゾーンまたは自分の手札にあるこのカードをその上に重ねてもよい)
W・ブレイカー
このクリーチャーはブロックされない。
このクリーチャーがシールドをブレイクする時、かわりに相手の山札の上から2枚を、持ち主の墓地に置く。
Re
Re

最後までお読みいただきありがとうございました!

今後もデュエマ、遊戯王を中心にデッキ解説記事、カードの高騰情報をまとめた記事を投稿していきますのでよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました