【2021年最新版初心者向け】これからデュエマを始めるならこれだけは買っておけ!(レインボー・キラ編)

デュエル・マスターズ

みなさま初めまして、現在「Re」と言う名前でゲーム実況をしている者です。

読み方は「り」って呼んだり「れ」って呼ばれたりしますが公式では「り」推奨です。(不安定)

Re:【やり込み系ゲーム実況者】
まったりと動画投稿していく予定です。 更新頻度に関してはそんな期待しないでね( ;∀;)

本日のブログ記事は・・・

『【2021年最新版初心者向け】これからデュエマを始めるならこれだけは買っておけ!(レインボー・キラ編)』

といった内容で書いて行きます。

まずはじめに自己紹介を。

冒頭で筆者はゲーム実況をしていると書きましたが、実は中の人はTCGショップの店員を5年ほど務めています。

このブログでも”TCGショップ店員歴5年”というちょっと珍しい肩書きを活かしてTCG業界について話したり、TCG業界のトレンドを解説しています。

現在筆者はプレイヤーを引退しており、昔のカードをコレクションしながらTCG店員らしく最新情報を追っかけていたり、環境を考察したりしています。

最近バイラスとダクマ1面にしました。

なので今回はそんなTCG店員歴5年の筆者が”今から始める人はこれだけは買っておけ!”ってカードを各文明をレアリティ別で紹介していこうかなと思います。

紹介するカードの選考基準。

今回はあくまでも”今から始める人はこれだけは買っておけ!”を掲げていますので具体的な選考基準としましては・・・。

  1. なるべく色んなデッキに入る可能性のあるカード。
  2. ”特定のデッキタイプのみ採用される”カードは極力避ける。
  3. 値段はできるだけリーズナブルなカード。

この3点を重点においてこれから紹介していきます。

例でいうと、『ウマキン☆プロジェクト』は色んなデッキに入るのですが、高額すぎるので今回の紹介では除外しています。

また、ピックアップしていると多色の超次元クリーチャが多すぎたので別の記事で”超次元クリーチャー”としてまとめます。

では、本日の記事は”多色、キラカード編”というわけで早速紹介していきます!

多色・キラカードでのおすすめカード集

おすすめカード①ドンドン水撒くナウ

最初にオススメするのは『ドンドン水撒くナウ』

Sトリガー持ちで、マナブースト、マナ回収、バウンスを一枚でこなす高スペックカード。

主に”コントロール系統”の潤滑油兼受け札として多くの人に愛用されています。

何かと採用する機会は多いので金銭的に余裕のある人はぜひ確保しておきたいカードですね。

値段は一枚1000円ほど。

おすすめカード②ボルバルザーク・エクス

次にオススメするカードは『ボルバルザーク・エクス』

SA持ちで出た時に自分のマナを全てアンタップ状態にします。

実質無料で出てくるって思いがちですが、全てのマナを起こすので色々マナを使ったあとにこいつを出してやれば、もう一回行動を起こす事ができます。

現在殿堂入りでデッキに一枚しか入れられませんが、マナを伸ばして大型を出す”ビッグマナ”なんかで1枚入れる人が多いイメージ。

最近は”ビッグマナ”自体環境で見かけませんが、強カードなのは間違いありませんのでおすすめ。

値段は現在300円程で、財布に優しいのもおすすめポイント。

おすすめカード③英知と追撃の宝剣

このカードも現在殿堂入りで指定されています。

敵クリーチャー2体と、マナを2枚飛ばす事ができる強力な呪文。

最近だとサイバー・ダイス・ベガスで打つために採用する人がいるイメージ。

あとは単純にスペルサイクリカでこれを何回も使うのもおすすめ。

再録に恵まれていますので1枚300円程で入手可能。

おすすめカード④轟牙忍 ハヤブサリュウ

ニンジャストライク持ちのブロッカー。

さらに火、光のコマンドであり、SAも持っているので封印を剥がしたり、革命チェンジ元になったりと、見た目以上に起用な一枚。

”モルトNEXT”の受け札として採用されている他、”5cコントロール”などでも採用が検討される場面も。

値段は再録されたこともあり、現在300円程。

初心者が扱うには、できる事が多すぎて難しいかもしれませんが、

値段がお手頃なので今回ピックアップしました。

おすすめカード⑤怒流牙 サイゾウミスト

こちらもニンジャストライク持ち。

敵の攻撃時に出す事ができ、墓地を山札に加えてシャッフルし、シールドを一枚追加するというもの。

次のターンのはじめにシールドをマナに置かなければならないが、大体はシールド0の時に出して、ダイレクトアタックを防ぐ時に使うのでデメリットはあまり気にならない。

3色持ちということもあり、”5cコントロール”では色基盤兼受け札としてよく採用されている。

他にも”シャコガイル”のようなマナを伸ばすデッキにも受け札としてよく採用されている。

値段は現在500円程。

おすすめカード⑥時の秘術師 ミラクルスター

バトルゾーンに出た時、または相手の効果で手札から捨てられた場合、コストの異なる呪文を好きな数墓地から回収するというもの。

主にハンデス対策として入れられる他、コストさえ違えば好きなだけ回収できる能力を悪用してループに組み込まれることもある。

最近のデッキタイプでは”ロージア”などに採用されるケースが多いイメージ。

他には”ビッグマナ系統”なんかでもマナゾーンの色合わせ兼ハンデス対策として採用される事も。

値段は現在800円程。

おすすめカード⑦龍仙ロマネスク

出た時に4マナ加速するカード。

そのかわり毎ターンマナを1枚墓地に置く必要があるが、先ほどのミラクルスターなんかと組み合わせて、コストが疎らになるように呪文を墓地へ送ると愉快な事になる。

3色持ちなので”5c”における色合わせ兼マナ基盤としても優秀。

”ビッグマナ系統”によく採用されているイメージ。

値段は再録に恵まれているので現在500円程で落ち着いている。

総括

今回の記事では多色・キラカードのおすすめカードをまとめてみました。

これらのカードは何かと使う機会が多いカード達なので初心者の内はこれらを集めておけば、なんとかなると思います。

値段もなるべく手頃なものを厳選したので参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました