【デュエマ】最新弾の10コストドラゴン最強はこいつ!『クリスド入りシータ覇道』

【デュエマ】デッキ解説記事

今回記事で解説するデッキは、2022年2月19日(土)に発売された「20周年超感謝パック 裏の章 パラレル・マスターズ」に収録されてる『海龍神クリスド』を採用した”シータ覇道”です!

海龍神クリスド』 SR 水文明 (10)
クリーチャー:ファイブ・オリジン・ドラゴン 15000
ジャストダイバー(このクリーチャーが出た時、次のターンのはじめまで、このクリーチャーは相手に選ばれず、攻撃されない)
T・ブレイカー
自分のドラゴンが出た時、カードを5枚まで引く。
相手は、自分の手札の枚数より小さいコストの呪文を唱えられない。

このブログ内でも”シータ覇道”に近いデッキを何回か紹介していましたが、今回は最新弾のカードである『海龍神クリスド』を採用したデッキタイプを紹介します!

これまでに紹介したデッキタイプは”革命チェンジ”を大量に採用していたり、”ドラグハート”を採用していたりと複雑なギミックが多数搭載されましたが…

今回の”クリスド入りシータ覇道”はほとんどメインデッキのみ、かつ大型クリーチャーを並べて制圧していくタイプなので動かし方はかなりシンプルは方かと思います!

筆者は某リサイクルショップでTCGの担当を任されており、普段はカードの査定などをしています。

現職がTCGの店員なので、プレイヤーとはまた違った視点からお話できるかなと思い、今回記事にさせていただきました。

Re
Re

主にデッキ解説記事と高騰情報をまとめた記事を投稿しています!

デッキを作る際や、手持ちのカードを整理する際に参考になれば幸いです!

まずはデッキレシピ公開!

デッキ解説

基本的な動かし方は従来の”シータ覇道”とあまり変わりません。

デッキのメインになっている『流星のガイアッシュ・カイザー』をプレイして10コストクリーチャーに繋げて一気にゲームエンドまで持ち込みます。

流星のガイアッシュ・カイザー』 SR 水/自然文明 (6)
クリーチャー:ブルー・コマンド・ドラゴン/グリーン・コマンド・ドラゴン/ハンター 8000
相手のターンの終わりに、相手がそのターン中、マナゾーンのカードをタップせずに、クリーチャーを出すか呪文を唱えていて、バトルゾーンに自分の 《流星のガイアッシュ・カイザー》がなければ、このクリーチャーをコストを支払わずに召喚してもよい。
W・ブレイカー
このクリーチャーが出た時、カードを2枚引く。
自分のコスト10以上のクリーチャーの召喚コストを4少なくする。ただし、コストは0以下にはならない。
相手のクリーチャーは出たターン、自分を攻撃できない。

流星のガイアッシュ・カイザー』から繋げる10コストクリーチャーの最有力候補はデッキ名にもなっている『勝利龍装 クラッシュ“覇道”』ですが、相手のデッキタイプによっては『海龍神クリスド』を先に出すのも有りです。

海龍神クリスド』の呪文封じ効果で牽制しつつ、『勝利龍装 クラッシュ“覇道”』を出した後のリソースを確保することもできるので、安定してゲームエンドに持ち込むことが可能です。

ビートダウン相手なら『勝利龍装 クラッシュ“覇道”』で無理やりEXターンを獲得して制圧、コントロール相手は『海龍神クリスド』といった具合でしょうか。

勝利龍装 クラッシュ“覇道”』 SR 火文明 (10)
クリーチャー:ドラゴンギルド/ビートジョッキー 9000+
B・A・D 2(このクリーチャーの召喚コストを2少なくしてもよい。そうしたら、このターンの終わりにこのクリーチャーを破壊する)
スピードアタッカー
W・ブレイカー
このクリーチャーが破壊された時、タップしていたら、このターンの後に自分のターンを追加する。
バトル中、このクリーチャーのパワーを+5000する。

従来の”シータ覇道”と比べると動かし方は非常にシンプルかと思います。

気になる方は是非一度お試しくださいませ!

Re
Re

最後までお読みいただきありがとうございました!

今後もデュエマ、遊戯王を中心にデッキ解説記事、カードの高騰情報をまとめた記事を投稿していきますのでよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました