【デュエマ高騰】『戯具 ザンボロン』が高騰中!TCG店員が高騰理由を解説!

【デュエマ】高騰情報
戯具 ザンボロン』 C 水文明 (1)
クリーチャー:マフィ・ギャング/チーム零 3000
このクリーチャーは攻撃できない。
「ムゲンクライム」能力を使ってこのクリーチャーをタップした時、カードを1枚引く。

現在『戯具 ザンボロン』が高騰の動きを見せているらしいです。

この記事では『戯具 ザンボロン』の高騰理由と、相場の情報をまとめていきます。

✅この記事を読むとわかること

筆者は某リサイクルショップでTCGの担当を任されており、普段はカードの査定などをしています。

現職がTCGの店員なので、プレイヤーとはまた違った視点からお話できるかなと思い、今回記事にさせていただきました。

Re
Re

主にデッキ解説記事と高騰情報をまとめた記事を投稿しています!

デッキを作る際や、手持ちのカードを整理する際に参考になれば幸いです!

『戯具 ザンボロン』の高騰理由は・・・?

戯具 ザンボロン』の高騰理由としては、直近のCSで結果を残している”アナカラームゲンクライム”の影響でしょう。

その名の通りアナカラー(水、自然、闇)を使用して”ムゲンクライム”を扱うデッキです。

メタを張りつつ盤面を展開することができ、ドロソも豊富に採用しているので柔軟性の高い強力なデッキタイプです。

ムゲンクライム…この能力に書かれた指定の数だけ、自分のクリーチャーのタップと、マナの支払いをすることで、手札か墓地から使うことができる。
例えば、<ムゲンクライム>2(水)と指定されている場合は、自分のクリーチャーを2体タップし、水文明の2コストをプレイする要領でマナを支払って、このクリーチャーを自分の手札または墓地から召喚してもよい。

”ムゲンクライム”は自分のクリーチャーをタップするかわりに破格のコストで自分の手札または墓地から召喚できるというもの。

戯具 ザンボロン』はこの”ムゲンクライム”をサポートする能力を有しており、1コストという軽さから”ムゲンクライム”のコストとしても大変便利です。

基本的に”アナカラームゲンクライム”では4枚採用されるカードということもあり、需要が急増しているのでしょう。

『戯具 ザンボロン』の高騰情報

今回も”メルカリ”の落札を元に情報をまとめますね。

https://jp.mercari.com/search?keyword=%E6%88%AF%E5%85%B7%20%E3%82%B6%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%AD%E3%83%B3&t3_category_id=1290&t2_category_id=82&category_id=1290&t1_category_id=1328

戯具 ザンボロン』はノーマル版とシークレット版、プロモ版の3種類が存在しますが、それぞれ以下の金額での取引が目立っています。

プロモ版メルカリ相場:500円〜600円
シークレット版メルカリ相場:300円〜400円
ノーマル版メルカリ相場:100円〜150円

コモンなのでノーマル版は比較的安価で入手できますが、シークレット版とプロモ版はそろそろワンコインで買うのが厳しいか…?

『戯具 ザンボロン』はどこまで高騰する?

ここからは個人的な見解になるのですが、”アナカラームゲンクライム”が比較的新しく環境に姿を現したデッキタイプということもあり、今後もじわじわと高騰していくように思います。

今は”アナカラームゲンクライム”が注目されてるので高騰していますが、もう少し経てば環境のメタが回るなりして需要が下がっていき、相場は徐々に下落していくように思います。あくまで筆者の勘ですが…

ノーマル版は比較的安価で入手できますが、シークレット版とプロモ版はこれから徐々に下落していくように思います。

まとめ

今回は『戯具 ザンボロン』の高騰情報についてまとめました。

今後もこういった高騰情報を発信していきますので、よろしくお願いします。

Re
Re

最後までお読みいただきありがとうございました!

今後もデュエマ、遊戯王を中心にデッキ解説記事、カードの高騰情報をまとめた記事を投稿していきますのでよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました