【遊戯王高騰】『混沌の場』が高騰中!高騰原因をTCG店員が解説!

【遊戯王】高騰情報
混沌の場
フィールド魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、 デッキから「カオス・ソルジャー」儀式モンスターまたは 「暗黒騎士ガイア」モンスター1体を手札に加える。
(2):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、 お互いの手札・フィールドからモンスターが墓地へ送られる度に、 1体につき1つこのカードに魔力カウンターを置く(最大6つまで)。
(3):1ターンに1度、このカードの魔力カウンターを3つ取り除いて発動できる。 自分はデッキから儀式魔法カード1枚を手札に加える

現在『混沌の場』が高騰の動きを見せているらしいです。

この記事では『混沌の場』の高騰理由と、相場の情報をまとめていきます。

✅この記事を読むとわかること
  • 混沌の場』の高騰理由。
  • 混沌の場』の高騰情報。
  • 最終的にどこまで値上がりするか見解予想。

その前に・・・

筆者は某リサイクルショップでTCGの担当を任されており、普段はカードの査定などをしています。

現職がTCGの店員なので、プレイヤーとはまた違った視点からお話できるかなと思い、今回記事にさせていただきました。

Re
Re

主にデッキ解説記事と高騰情報をまとめた記事を投稿しています!

デッキを作る際や、手持ちのカードを整理する際に参考になれば幸いです!

『混沌の場』の高騰理由は・・・?

混沌の場』の高騰理由は、本日発売される『HISTORY ARCHIVE COLLECTION』(ヒストリー アーカイブ コレクション)に収録される新規カードである『伝説の剣闘士 カオス・ソルジャー』の影響でしょう。

”カオス・ソルジャー”は人気のあるカテゴリーなので、この新規カードの発表は嬉しい人も多いのではないでしょうか?

混沌の場』は”カオス・ソルジャー”専用のフィールド魔法といった立ち位置のカードなので”カオス・ソルジャー”デッキではメイン核を担うことが多いです。

発動時に『伝説の剣闘士 カオス・ソルジャー』含む儀式モンスターを持ってこれるので入れ得なカードではありますね。

『混沌の場』の高騰情報

今回も”メルカリ”の落札を元に情報をまとめますね。

https://jp.mercari.com/search?keyword=%E6%B7%B7%E6%B2%8C%E3%81%AE%E5%A0%B4&t2_category_id=82&category_id=1152&t1_category_id=1328&t3_category_id=1152

混沌の場』は現在ノーマルが1枚300円〜400円ほどでの取引が目立っています。

一番レアリティが高いスーパーレア版は1枚600円を超えていますね。

『混沌の場』はどこまで高騰する?

ここからは個人的な見解になるのですが、この手の高騰は一時的な場合が多い印象。

実際に発売されると新規カードとの相性の期待値以下になることが多いので下落していくパターンが多いので、今回もそのパターンかなーって感じです。人気テーマなのも期待値の増加に拍車を掛けている印象。

伝説の剣闘士 カオス・ソルジャー』自体は非常に強力なので、デッキを組んでみたいプレイヤーも多いかと思います。

気になる方は早めに確保しておいた方がいいかもしれませんね。

まとめ

今回は『混沌の場』の高騰情報についてまとめました。

今後もこういった高騰情報を発信していきますので、よろしくお願いします。

Re
Re

最後までお読みいただきありがとうございました!

今後もデュエマ、遊戯王を中心にデッキ解説記事、カードの高騰情報をまとめた記事を投稿していきますのでよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました