【2021年最新版初心者向け】これからデュエマを始めるならこれだけは買っておけ!(自然文明キラ編)

デュエル・マスターズ

みなさま初めまして、現在「Re」と言う名前でゲーム実況をしている者です。

読み方は「り」って呼んだり「れ」って呼ばれたりしますが公式では「り」推奨です。(不安定)

Re:【やり込み系ゲーム実況者】
まったりと動画投稿していく予定です。 更新頻度に関してはそんな期待しないでね( ;∀;)

本日のブログ記事は・・・

『【2021年最新版初心者向け】これからデュエマを始めるならこれだけは買っておけ!(自然文明キラ編)』

といった内容で書いて行きます。

まずはじめに自己紹介を。

冒頭で筆者はゲーム実況をしていると書きましたが、実は中の人はTCGショップの店員を5年ほど務めています。

このブログでも”TCGショップ店員歴5年”というちょっと珍しい肩書きを活かしてTCG業界について話したり、TCG業界のトレンドを解説しています。

現在筆者はプレイヤーを引退しており、昔のカードをコレクションしながらTCG店員らしく最新情報を追っかけていたり、環境を考察したりしています。

最近バイラスとダクマ1面にしました。

なので今回はそんなTCG店員歴5年の筆者が”今から始める人はこれだけは買っておけ!”ってカードを各文明をレアリティ別で紹介していこうかなと思います。

紹介するカードの選考基準。

今回はあくまでも”今から始める人はこれだけは買っておけ!”を掲げていますので具体的な選考基準としましては・・・。

  1. なるべく色んなデッキに入る可能性のあるカード。
  2. ”特定のデッキタイプのみ採用される”カードは極力避ける。
  3. 値段はできるだけリーズナブルなカード。

この3点を重点においてこれから紹介していきます。

例でいうと、『界王類邪龍目ザ=デッドブラッキオ』は”5cコントロール”でよく使われるカードではあるのですが、それ以外のデッキタイプではあまり採用されないので今回の紹介では除外しています。

では、本日の記事は”自然文明、キラカード編”というわけで早速紹介していきます!

自然文明・キラカードでのおすすめカード集

おすすめカード①生命と大地と轟破の決断

最初にオススメするのは『生命と大地と轟破の決断』

能力は3種類の効果を2回まで使うことができるのですが、よく使われるのは『コスト5以下のクリーチャーをマナゾーンからタダで出す』効果!

この呪文もマナゾーンが唱える事ができるので、『レインボー・ストーン』や『ダンディ・ナスオ』なんかでマナゾーンを整理してから一気にコンボを始動させるのが鉄板。

最近は殿堂入りの影響からか、”ビートダウン系統”のデッキに1枚だけ入れる方も多いです。

値段は1000円から1200円程。

デッキに一枚しか入れる事のできないので、これ一枚だけあればデッキ構築の幅が広がります。

おすすめカード②黒豆だんしゃく

次にオススメするカードは『黒豆だんしゃく』

このカードは『ツインパクト』と呼ばれる種類のカードで上のクリーチャーと、下の呪文を使い分ける事のできる器用な一枚。

下面が3コストのマナブースト+マナ回収なので、序盤に引いてしまったら呪文面を使って、後半引いてしまったら、上面のクリーチャーとして使って敵に蓋をする事が出来るので腐る場面が無いのがよく使われるポイント。

一時期は一枚1000円程してたのですが、最近再録されたので一枚200〜300円程で落ち着いています。

おすすめカード③ブラキオ龍樹

主に”コントロール系統”のフィニッシャーとして起用される事が多い一枚。

最近だとドラゴン主体の”5cコントロール”のフィニッシャーとして起用される場面も。

『フシギバース13』持ちという事なので、このカードが墓地にある時に、自身のクリーチャーをマナゾーンに送れば、13からそのクリーチャーのコスト分下げたコストを払って場に出せます。

値段は現在1000円程。

おすすめカード④地封龍ギャイア

こちらも”5cコントロール”のようなドラゴンをフィニッシャーに添えた場合に、サポート兼フィニッシャー役として採用されるケースが多いです。

今の環境では採用されたデッキは少ないですが、ドラゴン持ちはサポートに恵まれいるので、何かと重宝するかと思います。

ここら辺の”5cコントロール”のような多種多様のドラゴンを採用するデッキは人によって採用の好みが変わってきますね。

値段は現在1000円程。

おすすめカード⑤”ドンジャングルS7

最近見る事が少なくなりましたが、高スペックなので今回のおすすめにピックアップしました。

能力はとにかく色々こなせる器用な一枚。

8コストと重いですが、”ジョーカーズ”は『Jチェンジ』で踏み倒せるのでそんなに気にならないです。

後は普通に”ビッグマナ”などのマナが溜まりやすいデッキにも採用されるケースがあります。

場に出た時に7000以下のクリーチャーをマナから場に出せるのでデルフィンやチェンジザなんかと相性が良いです。

値段は大体800円〜1000円程。

おすすめカード⑥バングリッドX7

最近の環境では採用を見送られるケースが多いですが、手頃な値段なのに対し、効果も強力なので個人的にはおすすめの一枚。

主に”ジョーカーズ”で採用されるケースがあるんですが、マナからクリーチャーを出せる能力を悪用して”コンボデッキ”の潤滑油として使われる事もあります。

現環境ではこのカードの採用率も落ちてはいますが、その分値段も700円~800円辺りなので比較的手が届きやすいかと思います。

おすすめカード⑦龍罠 エスカルデン

上面はマナと手札を増やせる潤滑油。

下面は除去と展開を備えているのでこれ一枚で色々出来るので、何かと採用する場面がありそうです。

主に”コントロール系統”、”コンボデッキ”等の潤滑油として採用されるケースが多いです。

あとは最近これを採用するケースは減りましたが”デッドダムド”に1〜2枚採用するデッキレシピもちょこちょこ見かけます。

値段は1枚1000円程。4枚揃えるとなると厳しいですが、余裕がある人はおすすめ。

総括

今回の記事では自然文明・キラカードのおすすめカードをまとめてみました。

これらのカードは何かと使う機会が多いカード達なので初心者の内はこれらを集めておけば、なんとかなると思います。

値段もなるべく手頃なものを厳選したので参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました