数年後にはプロデュエリスト誕生?カードゲームで遊ぶだけで生活できるの?

TCG店員コラム

みなさま初めまして、現在「Re」と言う名前でゲーム実況をしている者です。

読み方は「り」って呼んだり「れ」って呼ばれたりしますが公式では「り」推奨です。(不安定)

さてさて、本日のブログ記事は・・・

『数年後にはプロデュエリスト誕生?カードゲームで遊ぶだけで生活できるの?』

といった内容で書いて行きます。

まずはじめに自己紹介

私は現在、TCG店員をしながら動画を作ったり、ブログを書いたりしています。

TCGで生活できるのは幸せな事ですし、欲を言えばTCGで遊んでるだけで生活したいものです。

ですが果たしてそんな生活は可能なのか?TCG歴5年、動画投稿歴5年で独学で色々学んだ筆者が語って見ます。

結論:現状カードゲームだけで生活するのは難しい

今現状カードゲームで遊ぶだけで生活できるのは難しいと私は結論づけます。

理由としてはTCG業界で唯一プロプレイヤーが存在するMTGでも厳しいからです。

MTGのプロプレイヤーって「大会の賞金で稼ぐ人」みたいなイメージが強いかと思いますが、実はそういった人って本当にごくわずかなんですよね。

大会の賞金以外にMTG関連の執筆などで収入を得ている方がほとんどです。

そういった意味でも「遊ぶ」だけで生活するのは難しいのですが、それ以上にプロプレイヤーに支払うお金が確保できないのが現状です。要はお金を出してくれるスポンサーがいないんですよね。

スポンサーというものはメリットがあって初めてお金を出すというものです。野球なんかはわかりやすいのではないでしょうか。企業はそこに資金を投資する事で広告になるからスポンサーになってお金を出しているんですよね。

なのでプロプレイヤーを実現するのならばタイトル云々の前に業界全体がでかくならないと実現できないです。

今現状でプロプレイヤーを実現するのなら・・・?

さて、プレイするだけで生活するのは業界がまだ小さいから難しいと話しました。

次に考えられるのはYouTubeでしょうか

YouTubeで対戦動画なり解説動画をアップして収入を得る事は今現状ですと、可能っちゃ可能です。しかし、それでも余裕のある生活はできないと思います。

やはり業界が小さい=見てくれる人も少ないので収入はかなり不安定と言えそうです。

次に稼ぐ事ができそうなのはブログですかね?

こちらではデッキレシピの記事を書いたり、環境デッキの母数を公開したりしてPV数を集めればこちらも可能だと思います。

少なくともいつネタが尽きるのかわからないYouTubeよりはネタが尽きない要素が多いので安定はしそうです。

現状ですとこの二つの方法が無難かなと思います。

実は業界全体が〇〇〇〇路線に向かっている話

ここからは個人的な意見なんですが、最近のTCG業界はエンタメ路線に舵を切っているようにも見えます。

バトルスピリッツのエクストリームリーグなんかがそうですね。

最近は遊戯王も有名人や著名人を集めて、大会を開いたりと業界全体でその傾向は強そうにみえます。

もしかしたら、将棋や囲碁のようなガッチガチの大会気質な業界にするのではなく、どちらかというとテレビのバラエティー路線のような感じでマネタイズをしていくかもしれませんね。

近いうちにカードゲームを使ったドラマなんかが作られるかもしれませんね。(個人的にはライアーゲーム風が良き)

そもそもTCGはホビーなのでガッチガチの大会よりは見ている人を楽しませるほうが本来あるべき姿のはずなので個人的にはこっちのほうが合っていると思います。

数年後もしかしたらTCGは大化けするかもね

さて、現状プロプレイヤーとして活動するのは厳しく、業界全体はエンタメ路線に舵を切ってるっぽいねってお話をしましたが・・・

何年後かになるかわかりませんが、VRが普及しだしたら、TCG業界は大きく成長すると個人的には考えています。

今は動画が当たり前になってきて、次はVRが来る!っと各方面から言われていて筆者もそう思います。

スポーツ、ゲーム、音楽・・・娯楽を提供する業界はたくさんありますが、VRの恩恵を一番受けるのはTCGな気がします。

イメージとしては最初の頃はデュエマフラッシュのようなクオリティ、そしてだんだんヴレインズみたいな感じに技術開発が進んで行くと個人的にはおもいますがどうなんでしょうかね。

そうなってくると娯楽としてかなり面白いものが提供できると思います。

人が集まれが広告としてスポンサーがつくのでVRが普及すればプロプレイヤー悩みのタネであるお金の問題が解消されるかもしれませんね

まとめ

結論としては今現状TCGをプレイするだけで生活するプロプレイヤー路線は厳しく、業界全体はエンタメ路線に舵を切っているように筆者は感じます。

そして筆者の妄想が入りますが、今後VRが普及したらTCGに関しては魅せ方やエンタメ、試合としても高度な娯楽が提供できるように見えます。

何はともあれ先の話なのでどうなっていくのかわかりませんが、今後どうなっていくのか筆者の見解も交えて情報や考察を発信していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました