【デュエマ高騰】『奈落の葬儀人デス・シュテロン』が高騰中!高騰原因をTCG店員が解説!

【デュエマ】高騰情報
奈落の葬儀人デス・シュテロン』 SR 闇文明 (9)
クリーチャー:デーモン・コマンド 13000
T・ブレイカー
各ターンの終わりに、プレイヤーは自身の手札をすべて捨てる。
このクリーチャーがバトルゾーンを離れた時、クリーチャーをすべて破壊する。

現在奈落の葬儀人デス・シュテロン』が高騰の動きを見せているらしいです。

この記事では奈落の葬儀人デス・シュテロン』の高騰理由と、相場の情報をまとめていきます。

✅この記事を読むとわかること

その前に・・・

筆者は某リサイクルショップでTCGの担当を任されており、普段はカードの査定などをしています。

現職がTCGの店員なので、プレイヤーとはまた違った視点からお話できるかなと思い、今回記事にさせていただきました。

Re
Re

主にデッキ解説記事と高騰情報をまとめた記事を投稿しています!

デッキを作る際や、手持ちのカードを整理する際に参考になれば幸いです!

『奈落の葬儀人デス・シュテロン』の高騰理由は・・・?

奈落の葬儀人デス・シュテロン』の高騰理由は、”墓地退化”の流行による影響かと思われます。

先日”デュエチューブ-DM公式-”で公開された”デュエFES”にて見事入賞を果たしたのが”墓地退化”を使用した”カワ”さんということで注目されています。

デュエチューブ-DM公式-
デュエル・マスターズ公式のYoutubeチャンネル・デュエチューブ!! #デュエル・マスターズ #デュエマ #デュエマ公式 #デュエル #デュエルマスターズ公式 #dm

また、『20周年超感謝メモリアルパック 究極の章 デュエキングMAX』に『竜魔神王バルカディア・NEX』が再録されたことで”墓地退化”が組みやすくなったのも高騰の一因を担ってるかと。

竜魔神王バルカディア・NEX』 P(SR) 光/闇/火文明 (15)
進化クリーチャー:エンジェル・コマンド/デーモン・コマンド/アーマード・ドラゴン 25000
進化GV−エンジェル・コマンド、デーモン・コマンド、アーマード・ドラゴンのいずれか3体を重ねた上に置く。
ワールド・ブレイカー(このクリーチャーは相手のシールドをすべてブレイクする)
相手は呪文を唱えることができない。
このクリーチャーが攻撃する時、相手のクリーチャーを1体破壊し、自分の山札を見る。その中からドラゴンまたはコマンドを1体選び、出してもよい。その後、山札をシャッフルする。

また、最近のCSでも”墓地退化”が入賞するケースが増えてきたため、ガチ方面でも需要が急増してる影響で高騰に繋がりました。

墓地退化”とは『死神術士デスマーチ』『龍脈術 落城の計』、墓地にフィニッシャーを揃えることで闇文明のクリーチャーを踏み倒すことができるギミックを軸にしたデッキです。

強力なクリーチャーを進化元にした『死神術士デスマーチ』に対して『龍脈術 落城の計』を打つことで『死神術士デスマーチ』一枚だけが手札に戻り、進化元はそのままバトルゾーンに残ります。

闇文明なら基本的になんでも踏み倒せるので、その選択肢の一つとして奈落の葬儀人デス・シュテロン』が採用されるというわけですね。

死神術士デスマーチ』 UC 闇文明 (1)
進化クリーチャー:デスパペット 1000
ブロッカー
墓地進化:闇のクリーチャーを1体自分の墓地から選び、このクリーチャーをその上に重ねつつバトルゾーンに出す。
このクリーチャーがバトルする時、そのバトルの終わりまで、バトルしている相手クリーチャーのパワーを-4000する。
龍脈術 落城の計』 C 水文明 (3)
呪文
S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
バトルゾーンにあるコスト6以下のカードを1枚選び、持ち主の手札に戻す。

奈落の葬儀人デス・シュテロン』は墓地退化”によく採用されるカードではあるのですが、近年のCS環境は手札で受けを担う”赤黒邪王門”が流行っており、赤黒邪王門”に対して手札破壊は有効打になり得そうです。環境にマッチした1枚ではないでしょうか?

百鬼の邪王門』 R 闇/火文明 (6)
呪文:鬼札王国
<鬼エンド>クリーチャーが攻撃する時、シールドが1つもないプレイヤーがいて、自分のマナゾーンに闇のカードと火のカードがそれぞれ1枚以上あれば、この呪文を自分の手札からコストを支払わずに唱えてもよい。
自分の山札の上から4枚を墓地に置く。こうして墓地に置いたカードの中から、闇または火のコスト6以下の進化ではないクリーチャーを1体選び、出す。その後、相手のクリーチャーを1体選んでもよい。その2体をバトルさせる。

『奈落の葬儀人デス・シュテロン』の高騰情報

今回も”メルカリ”の落札を元に情報をまとめますね。

https://jp.mercari.com/search?keyword=%E5%A5%88%E8%90%BD%E3%81%AE%E8%91%AC%E5%84%80%E4%BA%BA%E3%83%87%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%86%E3%83%AD%E3%83%B3&page=1

奈落の葬儀人デス・シュテロン』は現在1枚600円〜800円ほどでの取引が目立っています。

再録されたタイミングで1枚400円ほどで落ち着いてた印象だったのですが、明らかに高騰していますね。再録も結構前の話なので記憶があやふやなところがありますが…笑

『奈落の葬儀人デス・シュテロン』はどこまで高騰する?

ここからは個人的な見解になるのですが、”墓地退化”が組みやすいということもあり、今後もCSの結果次第ではさらに高騰する可能性がありますね。

再録も結構前の話なので流通量が少なくなってる印象ですが…。一回再録されたことがある上、絶版になりつつある需要のあるカードなので割と近いうちに再録されてもおかしくないと思います。

再録が施されたら相場はかなり落ち着くでしょうね。

どうしても今必要!って方以外は無理に集めなくても大丈夫だと思います。

まとめ

今回は奈落の葬儀人デス・シュテロン』の高騰情報についてまとめました。

今後もこういった高騰情報を発信していきますので、よろしくお願いします。

Re
Re

最後までお読みいただきありがとうございました!

今後もデュエマ、遊戯王を中心にデッキ解説記事、カードの高騰情報をまとめた記事を投稿していきますのでよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました