【デュエマ高騰】『カンゴク入道』が高騰中!高騰原因をTCG店員が解説!

デュエル・マスターズ
カンゴク入道』 P 火文明 (2)
クリーチャー:デモニオ/鬼札王国 2000+
自分のターンの終わりに、自分のシールドを1つ、手札に加える。ただし、その「S・トリガー」は使えない。
<鬼タイム>自分と相手のシールドが合計6つ以下であれば、このクリーチャーのパワーを+3000する。

現在カンゴク入道』が高騰の動きを見せているらしいです。

この記事ではカンゴク入道』の高騰理由と、相場の情報をまとめていきます。

✅この記事を読むとわかること

その前に・・・

筆者は某リサイクルショップでTCGの担当を任されており、普段はカードの査定などをしています。

現職がTCGの店員なので、プレイヤーとはまた違った視点からお話できるかなと思い、今回記事にさせていただきました。

Re
Re

主にデッキ解説記事と高騰情報をまとめた記事を投稿しています!

デッキを作る際や、手持ちのカードを整理する際に参考になれば幸いです!

『カンゴク入道』の高騰理由は・・・?

カンゴク入道』の高騰理由は、最近のCSで”赤黒邪王門”が結果を残してる影響だと思われます。

百鬼の邪王門』 R 闇/火文明 (6)
呪文:鬼札王国
<鬼エンド>クリーチャーが攻撃する時、シールドが1つもないプレイヤーがいて、自分のマナゾーンに闇のカードと火のカードがそれぞれ1枚以上あれば、この呪文を自分の手札からコストを支払わずに唱えてもよい。
自分の山札の上から4枚を墓地に置く。こうして墓地に置いたカードの中から、闇または火のコスト6以下の進化ではないクリーチャーを1体選び、出す。その後、相手のクリーチャーを1体選んでもよい。その2体をバトルさせる。

赤黒邪王門”においてカンゴク入道』は初動を担っており、まずはカンゴク入道』4枚が前提に構築が組まれます。

赤黒邪王門”が注目された結果、それに比例してカンゴク入道』の需要も急増したことから、今回の高騰に繋がりました。

<meta charset="utf-8">Re:
Re:

赤黒邪王門”以外でもカンゴク入道』は継続的なリソースを確保しながらアタッカーになれるので、今後も色んなデッキで採用を検討されそうです!

『カンゴク入道』の高騰情報

今回も”メルカリ”の落札を元に情報をまとめますね。

https://jp.mercari.com/search?keyword=%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%82%AF%E5%85%A5%E9%81%93&page=1

カンゴク入道』は現在1枚200円〜250円ほどでの取引が目立っています。

以前までは能力こそ注目されていたものの環境デッキであまり使用されておらず、ちょっと値段の付くノーマルぐらいの立ち位置でしたが、今回の高騰によりちょっと集めるのがしんどくなった印象。

『カンゴク入道』の高騰情報の高騰情報はどこまで高騰する?

ここからは個人的な見解になるのですが、赤黒邪王門”がまだ注目されたばかりということも相まって、もう少しこの金額帯で安定しそうです。

しかし、赤黒邪王門”が環境的に下火になっていけば下落していくし、ノーマルなのでふとしたタイミングで再録もされやすいカードではあると思いますので、どうしても今必要!って方以外は無理に集める必要はないかなって思います。

まとめ

今回はカンゴク入道』の高騰情報についてまとめました。

今後もこういった高騰情報を発信していきますので、よろしくお願いします。

Re
Re

最後までお読みいただきありがとうございました!

今後もデュエマ、遊戯王を中心にデッキ解説記事、カードの高騰情報をまとめた記事を投稿していきますのでよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました