【デュエマ高騰】『精霊聖邪ライジング・サン』が高騰中!高騰原因をTCG店員が解説!

デュエル・マスターズ
精霊聖邪ライジング・サン』 P 光/闇文明 (7)
クリーチャー:ゴッド・ノヴァ OMG/エンジェル・コマンド 6000+
自分の手札に加える、種族がゴッド・ノヴァ OMGのシールドカードはすべて、「S・トリガー」を得る。
W・ブレイカー
左G・リンク
このクリーチャーがリンクしている間、このクリーチャーはシールドをさらに1枚ブレイクする。

現在精霊聖邪ライジング・サン』が高騰の動きを見せているらしいです。

この記事では精霊聖邪ライジング・サン』の高騰理由と、相場の情報をまとめていきます。

✅この記事を読むとわかること

その前に・・・

筆者は某リサイクルショップでTCGの担当を任されており、普段はカードの査定などをしています。

現職がTCGの店員なので、プレイヤーとはまた違った視点からお話できるかなと思い、今回記事にさせていただきました。

Re
Re

主にデッキ解説記事と高騰情報をまとめた記事を投稿しています!

デッキを作る際や、手持ちのカードを整理する際に参考になれば幸いです!

『精霊聖邪ライジング・サン』の高騰理由は・・・?

精霊聖邪ライジング・サン』の高騰理由は、最近弾である『20周年超感謝メモリアルパック 究極の章 デュエキングMAX』の発売により、”ゴッド”がかなり強化された影響で注目されています。

特に『神人類 イズモ』、プロジェクト・ゴッド』との相性が良く、『神人類 イズモ』→『プロジェクト・ゴッド』と綺麗につながるだけでなく、”中央G・リンク”持ちなので『精霊聖邪ライジング・サン』を踏み倒すことが可能です。

神人類 イズモ』 UC 無色 (3)
クリーチャー:ゴッド・ノヴァ/オラクル 3000+
自分のゴッドすべての召喚コストを1少なくする。ただし、コストは0以下にはならない。中央G・リンク(自分のゴッドが出る時、自分の好きな数のゴッドからカードを1枚ずつリンクを外してもよい。その後、このクリーチャーを「右G・リンク」または「左G・リンク」を持つゴッドとリンクしてもよい。リンクしたゴッドは、各ゴッドの特性(パワーや能力)をすべて持つ1体のクリーチャーとなる。離れる時はその中の1枚を選ぶ)
プロジェクト・ゴッド』 UC 水文明 (4)
呪文
自分の山札の上から5枚を墓地に置く。その中にゴッドがあり、バトルゾーンにある自分のゴッドとリンクできるなら、そのカードをバトルゾーンに出してリンクしてもよい。

また、『「黒幕」』との相性も非常に良いので、ゴッド”のデッキで一緒に採用されることが多いです。

精霊聖邪ライジング・サン』がシールドにある”ゴッド・ノヴァ OMG”にSトリガーを付与させ、「黒幕」』で自分のシールドを全てブレイクすることができるので、シールドから大量のゴッド・ノヴァ OMG”を踏み倒すという動きが可能です!

これら一連の動きも今回の新規カードの影響で狙いやすくなったことから、現在注目されて高騰に繋がりました。

「黒幕」』 SR 闇文明 (9)
クリーチャー:ゴッド・ノヴァ OMG/オラクル 12000+
このクリーチャーを召喚してバトルゾーンに出した時、相手は自身の手札をすべて捨てる。
T・ブレイカー
中央G・リンク(このクリーチャーまたは自分の他のゴッドをバトルゾーンに出す時、自分の好きな数のゴッドからカードを1枚ずつリンクを外してもよい。その後、このクリーチャーを、「右G・リンク」または「左G・リンク」を持つゴッドにリンクしてもよい)
このクリーチャーがカード3枚でリンクした時、このクリーチャーは各プレイヤーのシールドをすべてブレイクする。

『精霊聖邪ライジング・サン』の高騰情報

今回も”メルカリ”の落札を元に情報をまとめますね。

https://jp.mercari.com/search?keyword=%E7%B2%BE%E9%9C%8A%E8%81%96%E9%82%AA%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%B3&page=1

精霊聖邪ライジング・サン』は現在1枚150円〜200円ほどでの取引が目立っています。

以前まではファンデッキでこそ使われてましたが、そこまで注目されてなかったカードだったことも相まってかなり高騰している印象。

『精霊聖邪ライジング・サン』の高騰情報はどこまで高騰する?

ここからは個人的な見解になるのですが、今回の”ゴッド”はかなり面白いデッキに仕上がっており、ファンデッキとしての評価も高いです。大会などでもぼちぼち見られるらしいですね。

再録に恵まれておらず、一定の需要があることから、一時は今の相場で安定していくのではないでしょうか?

環境的に強くなくても持っていたいタイプのデッキだとは思うので、下落のスピードも普段の高騰よちも遅いと思います。気になる方は高騰する可能性も考慮して今のうちに集めてしまっていいかもしれませんね。

まとめ

今回精霊聖邪ライジング・サン』の高騰情報についてまとめました。

今後もこういった高騰情報を発信していきますので、よろしくお願いします。

Re
Re

最後までお読みいただきありがとうございました!

今後もデュエマ、遊戯王を中心にデッキ解説記事、カードの高騰情報をまとめた記事を投稿していきますのでよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました