【デュエル・マスターズ】行くぜアリス!『赤黒青テスタ・ロッサ』【デッキレシピあり】

デュエル・マスターズ

今回記事で解説するデッキは、20th クロニクルデッキ 熱血!! アウトレイジ・ビクトリー」で大幅強化された”テスタ・ロッサ”です!

灼熱の闘志 テスタ・ロッサ』 P 水/火文明 (2)
クリーチャー:アウトレイジMAX 2000
このクリーチャーが出た時、カードを2枚まで引く。その後、こうして引いた枚数と同じ数、自分の手札を捨てる。

以前に別の記事で墓地ソース”をご紹介しましたが、今回のデッキはテスタ・ロッサ”要素を前面に出した墓地ソース”と言った具合でしょうか?

このテスタ・ロッサ”タイプのデッキも「20th クロニクルデッキ 熱血!! アウトレイジ・ビクトリー」、「20周年超感謝メモリアルパック 技の章 英雄戦略パーフェクト20」が発売した辺りでかなり話題になったのですが、このブログでは紹介していなかったので、今回ご紹介いたします!

筆者は某リサイクルショップでTCGの担当を任されており、普段はカードの査定などをしています。

現職がTCGの店員なので、プレイヤーとはまた違った視点からお話できるかなと思い、今回記事にさせていただきました。

Re
Re

主にデッキ解説記事と高騰情報をまとめた記事を投稿しています!

デッキを作る際や、手持ちのカードを整理する際に参考になれば幸いです!

まずはデッキレシピ公開!

デッキ解説

基盤が墓地ソース”なだけあって、動かし方もあまり変わってない印象。

違う点としては序盤からテスタ・ロッサ”を展開して、自壊させて『灼熱連鎖 テスタ・ロッサ』につなげて大量展開をしていく点でしょうか?

墓地を大量に肥やしてから動く墓地ソース”とは違い、序盤から大量展開してビートダウンに持っていけるのがテスタ・ロッサ”タイプの強みになります。

灼熱連鎖 テスタ・ロッサ』 SR 火文明 (7)
エグザイル・クリーチャー:アウトレイジMAX 6000
W・ブレイカー
灼熱ドロン・ゴー:名前に《テスタ・ロッサ》とある自分のクリーチャーが破壊された時、このクリーチャーを自分の手札から出してもよい。そうしたら、自分の山札の上から5枚を墓地に置き、その後、その中から名前に《テスタ・ロッサ》とあるエグザイルではないクリーチャーをすべて出す。それらに「スピードアタッカー」を与える。自分のターンの終わりにそれらを好きな順序で山札の下に置く。
自分の他の、名前に《テスタ・ロッサ》とあるエグザイル・クリーチャーを出すことはできない。

テスタ・ロッサ”を自壊される方法は主に二つ。

まずは墓地ソース”のメインにもなっている熱血武闘 カツキング

熱血武闘 カツキング』を踏み倒し効果で場のアウトレイジを破壊する必要があるため、灼熱連鎖 テスタ・ロッサ』の”灼熱ドロン・ゴー”を誘発させることができます。

熱血武闘 カツキング』 P 水/闇/火文明 (8)
クリーチャー:アウトレイジMAX 11000+
スピードアタッカー
W・ブレイカー
自分のターン中、バトルしているこのクリーチャーのパワーを∞にする。
このクリーチャーはパワー6000以上のアンタップしているクリーチャーを攻撃できる。
このクリーチャーがバトルに勝った時、カードを2枚引いてもよい。
自分のターンのはじめに、このクリーチャーが自分の墓地にあり、バトルゾーンに自分の《熱血武闘 カツキング》がなければ、自分の手札を1枚捨て、自分のアウトレイジを1体破壊してもよい。そうしたら、このクリーチャーを出す。

もう一つは『龍装05号 イヴィルヴィ/イーヴィル・フォース

下面の『イーヴィル・フォース』でテスタ・ロッサ”を踏み倒し、ターンの終わりに自壊するのでそのまま灼熱連鎖 テスタ・ロッサ』の”灼熱ドロン・ゴー”を誘発させることができます。

龍装05号 イヴィルヴィ』 VR 闇文明 (4)
クリーチャー:ドラゴンギルド/マフィ・ギャング/デーモン・コマンド 4000
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のクリーチャーを1体破壊してもよい。そうしたら、相手は自身のクリーチャーを1体選び、破壊する。
イーヴィル・フォース』 VR 火文明 (3)
呪文
闇または火の、コスト4以下のクリーチャーを1体、自分の手札からバトルゾーンに出してもよい。そのクリーチャーに「スピードアタッカー」を与える。このターンの終わりに、そのクリーチャーを破壊する。

その他は既存の”墓地ソース”とあまり変わらないと思います。

デッキの流れ自体は非常にシンプルですが、墓地を手札のように扱うため、最初のうちは勝手が難しいと思います。

コツとしては5〜6マナまで伸びて来たらむやみにマナチャージをしない事ですかね。

墓地ソース”は手札のカードを墓地に送って、それがそのままリソースになるのでむやみにマナを増やしてもあまり意味がないというわけです。

この辺の判断基準は実際に回してみて感覚を掴んでみることをおすすめします!

Re
Re

最後までお読みいただきありがとうございました!

今後もデュエマ、遊戯王を中心にデッキ解説記事、カードの高騰情報をまとめた記事を投稿していきますのでよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました