【デュエル・マスターズ】もっと安全・確実に無限ループコンボを…!『トリーヴァ型シャーマン無限マナブースト』【デッキレシピあり】

デュエル・マスターズ

今回記事で解説するデッキは、10月23日発売予定の『20周年超感謝メモリアルパック 究極の章 デュエキングMAX』にて新規収録されるカードを使った”無限マナブースト”のコンボデッキです!

以前にこちらの記事で『式神シャーマン』と組み合わせた”無限マナブースト”コンボデッキのご紹介をしましたが、今回はこのコンボをより安全に決められるように改良したデッキレシピです

式神シャーマン』 UC 自然文明 (4)
クリーチャー:ワンダー・トリック 3000
このクリーチャーにクロスギアをクロスする時、自分の山札の上から1枚目を、タップして自分のマナゾーンに置く。

ちなみに上記の記事を投稿した時には新規カードの名前は伏せられてましたが、今は公開されています。『ミロクの弟子・ニョライ』らしいです。

ミロクの弟子・ニョライ』 R 水文明 (2)
クリーチャー:スターノイド 1000+
パワード・ブレイカー(このクリーチャーは、そのパワー6000ごとにシールドをさらに1つブレイクする)
バトルゾーンに自分のクロスギアが3枚以上あれば、このクリーチャーのパワーを+5000する。
自分のクロスギアが出た時、カードを1枚引く。
自分のクロスギアを、コストを支払わずに自分のクリーチャーにクロスしてもよい。

改めまして今回の記事は、式神シャーマン』とミロクの弟子・ニョライ』の無限マナブーストコンボをもっと安全・確実に決めれるように光文明を投入した”トリーヴァ型シャーマン無限マナブースト”のご紹介です!

筆者は某リサイクルショップでTCGの担当を任されており、普段はカードの査定などをしています。

現職がTCGの店員なので、プレイヤーとはまた違った視点からお話できるかなと思い、今回記事にさせていただきました。

Re
Re

主にデッキ解説記事と高騰情報をまとめた記事を投稿しています!

デッキを作る際や、手持ちのカードを整理する際に参考になれば幸いです!

まずはデッキレシピ公開!

※「異端流し オニカマス」はミロクの弟子・ニョライ』のプロキシです。

デッキ解説

まずは”無限マナブースト”のやり方から説明を。

必要なカードはミロクの弟子・ニョライ』、『式神シャーマン』、クロスギアが一枚場にあればコンボが可能です。

ミロクの弟子・ニョライ』、『式神シャーマン』、クロスギア一枚をバトルゾーンに揃える。

②『ミロクの弟子・ニョライ』の効果でクロスギアをクロスするコストが0になっているので『式神シャーマン』にタダでクロス。

③『式神シャーマン』の効果が反応してマナブースト。

④『式神シャーマン』に付けたクロスギアをミロクの弟子・ニョライ』に付け替える。(クロスするコストはミロクの弟子・ニョライ』の効果で0になってる!)

ミロクの弟子・ニョライ』に付けたクロスギアを『式神シャーマン』にクロス!

以下繰り返し…

やってることはえげつないですが、コンボ自体は非常にシンプルですね。

クロスギアをミロクの弟子・ニョライ』、『式神シャーマン』にガチャガチャ付け替えて”無限マナブースト”をします。

次のターン、大量のマナゾーンから『バングリッドX7』を召喚。

後述しますが、このデッキの呪文はジョーカーズに寄せてるので”無限マナブースト”すればマナゾーンにジョーカーズを6枚揃えることが可能です。

バングリッドX7』 SR 自然文明[ジョーカーズ] (4)
クリーチャー:ジョーカーズ 4000
マッハファイター(このクリーチャーは、バトルゾーンに出たターンの間、タップまたはアンタップしているクリーチャーを攻撃できる)
このクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から1枚をマナゾーンに置く。
自分のターン中、クリーチャーを1体、自分のマナゾーンから召喚してもよい。
バトルゾーンまたはマナゾーンに自分のジョーカーズが合計6枚以上あれば、このクリーチャーを自分のマナゾーンから召喚してもよい。

バングリッドX7』の効果でマナゾーンからクリーチャーを一体召喚できるので『水上第九院 シャコガイル』を召喚。

”無限マナブースト”で山札をギリギリまで減らしておけばそのままターンを相手に渡してエクストラウィン達成です。

水上第九院 シャコガイル』 SR 水文明 (9)
クリーチャー:ムートピア 13000
T・ブレイカー
このクリーチャーが出た時、自分の墓地にあるカードをすべて山札に加え、シャッフルする。
相手のターンのはじめに、カードを5枚引き、その後、自分の手札を3枚捨てる。
自分の山札の最後の1枚を引く時、ゲームに負けるかわりに勝つ。

これがこのデッキの勝ちルートになります。

要はミロクの弟子・ニョライ』、『式神シャーマン』を揃えるところから始める必要があるので、1ターン目からガンガンデッキを回して最速で揃えることを目標にしたのが前回紹介したデッキレシピです。

これもこれでわかりやすいデッキではあったのですが、今回は『ペトリアル・フレーム』を入れて場持ちがあまりよろしくない『ミロクの弟子・ニョライ』、『式神シャーマン』に破壊耐性を付与してあげようってのがこのデッキのコンセプトになっています。

ペトリアル・フレーム』 R 光文明 (3)
クロスギア
相手がバトルゾーンのクリーチャーを選ぶ時、これをクロスしてあるクリーチャーを選ぶことはできない。(ただし、これをクロスしてあるクリーチャーを攻撃またはブロックしてもよい)

一応、2ターン目ミロクの弟子・ニョライ』、3ターン目ペトリアル・フレーム』、4ターン目式神シャーマン』と順当にプレイしていけば最速4ターン目にはコンボを始動させることも可能ですが…

今回はせっかくペトリアル・フレーム』を採用したので、2コストブーストを採用しました。

これにより、5マナ溜まった状態でミロクの弟子・ニョライ』、ペトリアル・フレーム』とプレイして貴重なミロクの弟子・ニョライ』に破壊耐性を付与しながら展開する動きも現実的になりました。

フェアリー・Re:ライフ』 C 自然文明 (2)
呪文
G・ストライク(この呪文を自分のシールドゾーンから手札に加える時、相手に見せ、相手のクリーチャーを1体選んでもよい。このターン、そのクリーチャーは攻撃できない)
自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。
ジョラゴン・オーバーロード』 P 自然文明 (2)
呪文:ジョーカーズ/ワンダフォース
自分の山札の上から1枚目を、マナゾーンに置く。
バトルゾーンまたはマナゾーンに、自分のジョーカーズが合計7枚以上あれば、GR召喚する。(GR召喚:自分の超GRの上から1枚目を、コストを支払ったものとして召喚する)

2ターン目にブースト撃った次のターンに『式神シャーマン』をプレイしても勿論OKですが、『ペトリアル・フレーム』もろともコンボパーツをサーチできる『フォーチュン・スロット』やバングリッドX7』に繋げて次のターンにマナゾーンから展開する動きもかなりおすすめ。

フォーチュン・スロット』 C 水文明 (4)
呪文
S・トリガ
ー自分の山札の上から4枚をすべてのプレイヤーに見せる。その中から、クリーチャーを1体、呪文を1枚、クロスギアを1枚、城を1枚、手札に加えてもよい。残りを好きな順序で自分の山札の一番下に置く。
ガガガン・ジョーカーズ』 P(UC) 自然文明[ジョーカーズ] (1)
呪文:ジョーカーズ
自分の山札の上から3枚を見る。その中からクリーチャーを1体選び、相手に見せてから自分の手札に加えてもよい。その後、残りを好きな順序で山札の一番下に置く。

結果的に、前回紹介したデッキタイプよりも速度は落ちましたが、安定性やプレイの幅が広がってるのがこのデッキの利点ですね。

デッキ改造案

今回おしゃれ枠として『グランドクロス・カタストロフィー』を採用しました。

コスト指定の除去札に滅法弱いですがペトリアル・フレーム』以上に強固な破壊耐性を付与させることが可能です。

今までは以上に使いにくかった進化クロスギアですが、ミロクの弟子・ニョライ』のおかげでかなり使いやすくなったように思います。

しかし、この枠に関しては若干遊びも入っているので人によっては抜いてしまって構わないでしょう。

絶版のカードですし、持ってない方は素直にドローソースなりに枠を割くのがおすすめ。光文明の総数を減らしすぎない程度に調整してみてくだされ!

グランドクロス・カタストロフィー』を SR 光/自然文明 (3)
進化クロスギア
進化−自分の光または自然のクロスギア1枚の上に置く。
これをクロスしたクリーチャーは「ブロッカー」を得る。
これをクロスしたクリーチャーが破壊される時、そのクリーチャーは墓地に置かれるかわりにバトルゾーンにとどまる。
自分のターンの終わりに、これをクロスしたクリーチャーをアンタップする。

あとは直接ミロクの弟子・ニョライ』を引っ張ってこれる『ベイビー・バース』を採用してもいいかもしれませんね。

2コストブーストから綺麗につながりますし、割と有力候補になってくるかと思います。

ベイビー・バース』 C 自然文明 (4)
呪文
S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
自分の山札を見る。その中から、光、水、闇、または火の、コスト2以下のクリーチャーを1体出す。その後、山札をシャッフルする。
Re
Re

最後までお読みいただきありがとうございました!

今後もデュエマ、遊戯王を中心にデッキ解説記事、カードの高騰情報をまとめた記事を投稿していきますのでよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました