【遊戯王高騰】『鋼鉄の魔導騎士-ギルティギア・フリード』が高騰中!高騰原因をTCG店員が解説!

遊戯王
鋼鉄の魔導騎士-ギルティギア・フリード』
融合・効果モンスター
星8/光属性/戦士族/攻2700/守1600
属性が異なる戦士族モンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードを対象とする魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動できる。
その効果を無効にし、フィールドのカードを1枚を選んで破壊する。
(2):フィールドのモンスターのみを素材として融合召喚したこのカードは
1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
(3):1ターンに1度、このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に、
自分の墓地から魔法カード1枚を除外して発動できる。
このカードの攻撃力はターン終了時まで、このカードの守備力の半分アップする。

現在鋼鉄の魔導騎士-ギルティギア・フリード』が高騰の動きを見せているらしいです。

この記事では鋼鉄の魔導騎士-ギルティギア・フリード』の高騰理由と、相場の情報をまとめていきます。

✅この記事を読むとわかること

筆者は某リサイクルショップでTCGの担当を任されており、普段はカードの査定などをしています。

現職がTCGの店員なので、プレイヤーとはまた違った視点からお話できるかなと思い、今回記事にさせていただきました。

筆者は某リサイクルショップでTCGの担当を任されており、普段はカードの査定などをしています。

Re
Re

主にデッキ解説記事と高騰情報をまとめた記事を投稿しています!

デッキを作る際や、手持ちのカードを整理する際に参考になれば幸いです!

『鋼鉄の魔導騎士-ギルティギア・フリード』の高騰理由は・・・?

鋼鉄の魔導騎士-ギルティギア・フリード』は、現在流行しているD-HERO デストロイフェニックスガイ』のメタとして注目されています。

D-HERO デストロイフェニックスガイ』
効果モンスター
融合・効果モンスター
星8/闇属性/戦士族/攻2500/守2100
レベル6以上の「HERO」モンスター+「D-HERO」モンスター
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドのモンスターの攻撃力は、
自分の墓地の「HERO」カードの数×200ダウンする。
(2):自分・相手ターンに発動できる。
自分フィールドのカード1枚とフィールドのカード1枚を選んで破壊する。
(3):このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
次のターンのスタンバイフェイズに、自分の墓地から「D-HERO」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

①『フュージョン・デステニー』2〜3枚

②『D-HERO ダッシュガイ』1枚

③『D-HERO ディバインガイ』1枚。

④EXデッキに『D-HERO デストロイフェニックスガイ』1枚

上記の組み合わせがテンプレになりつつある出張セットとして現在注目されています。

さらにEXデッキの枠が空いたら『捕食植物ヴェルテ・アナコンダ』を採用してさらに『フュージョン・デステニー』へ繋ぐ動きを増やすことも多いです。

鋼鉄の魔導騎士-ギルティギア・フリード』をEXデッキに採用して、相手の場にD-HERO デストロイフェニックスガイ』含む属性の異なる戦士族2体に対して『超融合』を打つことで楽に突破できると巷で話題になっています。

超融合』
速攻魔法(準制限カード)
このカードの発動に対して魔法・罠・モンスターの効果は発動できない。
(1):手札を1枚捨てて発動できる。
自分・相手フィールドから、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

また、最近の環境だと『フルール・ド・バロネス』のような汎用性の高い戦士族が多数採用されているので超融合』の成功確率もかなり高めな印象。

出張セットにも組み込まれることも多い『捕食植物ヴェルテ・アナコンダ』から打つことができるのも鋼鉄の魔導騎士-ギルティギア・フリード』+超融合』のメタ性能を底上げしてますね。

フルール・ド・バロネス』
シンクロ・効果モンスター
星10/風属性/戦士族/攻3000/守2400
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):1ターンに1度、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
(2):このカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、
魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
(3):お互いのスタンバイフェイズに、自分の墓地のレベル9以下のモンスター1体を対象として発動できる。
このカードを持ち主のEXデッキに戻し、そのモンスターを特殊召喚する。
リンク・効果モンスター(制限カード)
リンク2/闇属性/植物族/攻 500
【リンクマーカー:左下/右下】
効果モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターはターン終了時まで闇属性になる。
(2):2000LPを払い、
「融合」通常・速攻魔法カードまたは「フュージョン」通常・速攻魔法カード1枚をデッキから墓地へ送って発動できる。
この効果は、その魔法カード発動時の効果と同じになる。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はモンスターを特殊召喚できない。

『鋼鉄の魔導騎士-ギルティギア・フリード』の高騰情報

今回も”メルカリ”の落札を元に情報をまとめますね。

聖殿の水遣いの中古/未使用品を探そう! - メルカリ
聖殿の水遣いの人気アイテム「メルカリ」でお得に通販、誰でも安心して簡単に売り買いが楽しめるフリマサービスです。

鋼鉄の魔導騎士-ギルティギア・フリード』はウルトラレアが1枚700円〜800円、シークレットが1枚1200円ほどでの取引が目立っています。

以前まではウルトラレアでも1枚300円〜400円ほどだったので明らかに高騰していますね。

『鋼鉄の魔導騎士-ギルティギア・フリード』はどこまで高騰する?

ここからは個人的な見解になるのですが、流行している出張パーツのメタということもあり、今後も需要が上がって高騰していくように思います。

しかし、一応原作にゆかりのあるカードなので再録される機会はそれなりにあるようにも思います…

今のところメタ以外に採用するデッキは少ないため、ガチ環境を楽しむ方以外は無理に集める必要はないかなと思います。逆にガチ環境を楽しむプレイヤーは早めの確保をおすすめします!

まとめ

今回は鋼鉄の魔導騎士-ギルティギア・フリード』の高騰情報についてまとめました。

今後もこういった高騰情報を発信していきますので、よろしくお願いします。

Re
Re

最後までお読みいただきありがとうございました!

今後もデュエマ、遊戯王を中心にデッキ解説記事、カードの高騰情報をまとめた記事を投稿していきますのでよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました