【デッキレシピ有り】皆大好き黒単色!『レクスターズ軸黒単ヘルボロフ』

デュエル・マスターズ

デュエル・マスターズの公式チャンネルにて、9月25日発売予定の『禁断龍VS禁断竜』に収録されるカードの一部が公開されています。

DMRP-19 デュエル・マスターズTCG 王来篇拡張パック第3弾 禁断龍VS禁断竜 | デュエル・マスターズ

今回はこのリストの中で気になるカードがあったので、デッキを組んでみました!

筆者が今回気になったカードは『無龍』と無龍 <デッゾ.Star>』という闇文明の新規カード達です!

無龍』 VR 闇文明 (6)
クリーチャー:マスター・ドラゴンZ/レクスターズ 5000
このクリーチャーを自分の墓地から召喚してもよい。
自分の墓地にカードが2枚以上あれば、このクリーチャーの召喚コストを3少なくする。
シンカパワー:このクリーチャーが進化する時、自分の山札の上から5枚を墓地に置いてもよい。
無龍 <デッゾ.Star>』 SR 闇文明 (5)
スター進化クリーチャー:マスター・ドラゴンZ/ソニック・コマンド/レクスターズ 8000
G・ストライク
スター進化:レクスターズまたは闇のクリーチャー1体の上に置く。(このクリーチャーが離れる時、かわりに一番上のカードが離れる)
侵略:闇のコスト4以上のレクスターズ(自分の闇のコスト4以上のレクスターズが攻撃する時、自分の手札にあるこのクリーチャーをその上に重ねてもよい)
W・ブレイカー
このクリーチャーが出た時、コストが異なるクリーチャーを好きな数、自分の墓地から手札に戻す。

おそらく無龍』のスター進化先が無龍 <デッゾ.Star>』ということでデザイナーズコンボ的な効果を有していますね!

無龍』のシンカパワーで墓地を肥やせるので”墓地ソース”、無龍 <デッゾ.Star>』がコマンド持ちの侵略なので”アナカラーデッドダムド”などに入れても勿論強そうですが…

記事タイトルにもあるとおり、これらレクスターズを軸にした”黒単ヘルボロフ”を組んできたので早速解説していきます!

筆者は某リサイクルショップでTCGの担当を任されており、普段はカードの査定などをしています。

現職がTCGの店員なので、プレイヤーとはまた違った視点からお話できるかなと思い、今回記事にさせていただきました。

Re
Re

主にデッキ解説記事と高騰情報をまとめた記事を投稿しています!

デッキを作る際や、手持ちのカードを整理する際に参考になれば幸いです!

まずはデッキレシピ公開!

※『零』は無龍』、『S級不死 デッドゾーン』は無龍 <デッゾ.Star>』のプロキシです。

※このデッキレシピは筆者の脳内構築なので欠陥がある場合がございます。

「こんなアイディアがあるんだー」程度で見ていただけると幸いです。

デッキ解説

古き良き黒単ヘルボロフ”はその名の通り、『極・龍覇 ヘルボロフ』を軸にした黒単のデッキタイプです。

基本的には墓地を肥やして墓地回収、リアニメイトでコツコツアドバンテージを取っていき、各種ドラグハートで柔軟に対応していくのが主な戦術かと思います。

極・龍覇 ヘルボロフ』 R 闇文明 (7)
クリーチャー:デーモン・コマンド・ドラゴン/ファンキー・ナイトメア/ドラグナー 7000
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、コスト3以下のドラグハートを1枚、またはコスト5以下の闇のドラグハートを1枚、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。(それがウエポンであれば、このクリーチャーに装備して出す)
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から2枚を墓地に置いてもよい。

以前までは”ファンキー・ナイトメア”を軸にした構築が多かったのですが、今回の新規レクスターズの登場により、レクスターズ軸でも構築可能では?っと思って組んでみました。

既存のレクスターズだと『虚∞龍 ゲンムエンペラー』、『テ・ラ・スザーク』が墓地肥やしとして採用しました。

特にテ・ラ・スザーク』は無龍 <デッゾ.Star>』の進化元にもなりつつ、シンカパワーで蘇生も行えるため、相性は良いはず。

進化が少ないので回収効果にはあまり期待できませんが、今回はあくまで墓地肥やし効果メインでの採用です。

虚∞龍 ゲンムエンペラー』 VR 闇文明 (3)
クリーチャー:∞ドラゴン/レクスターズ 3000
このクリーチャーが出た時、自分の山札の上から4枚を表向きにする。その中から進化クリーチャーを1体、手札に加えてもよい。残りを墓地に置く。
シンカパワー:このクリーチャーが進化する時、相手のクリーチャーを1体選ぶ。このターン、自分の墓地にあるカード1枚につき、そのクリーチャーのパワーを-1000する。
テ・ラ・スザーク』 VR 闇文明 (4)
クリーチャー:ドルスザク/マフィ・ギャング/レクスターズ 4000
G・ストライク(このクリーチャーを自分のシールドゾーンから手札に加える時、相手に見せ、相手のクリーチャーを1体選んでもよい。このターン、そのクリーチャーは攻撃できない)
自分のターンの終わりに、自分の山札の上から1枚目を墓地に置いてもよい。それが進化クリーチャーなら手札に加え、そうでなければカードを1枚引く。
シンカパワー:このクリーチャーが進化する時、自分の墓地からコスト3以下のクリーチャーを1体出してもよい。

序盤から墓地を肥やしていき、『ルソー・モンテス/法と契約の秤』の蘇生効果を使って柔軟に対応していきましょう。

ルソー・モンテス/法と契約の秤』はツインパクトなので、墓地回収効果で使いまわせるのが強力ですね。

ルソー・モンテス』 R 闇文明 (2)
クリーチャー:マフィ・ギャング 1000
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の手札を1枚捨ててもよい。そうしたら、相手の手札を1枚見ないで選び、捨てさせる。
法と契約の秤』 R 闇文明 (5)
呪文
コスト7以下のクリーチャーを1体、自分の墓地からバトルゾーンに出す。

そして今回フィニッシャーとして採用したのが色々迷いましたが『不死の墓守 シヴァンリンネ』です。

フシギバース元として、『龍装鬼 オブザ08号/終焉の開闢』も一緒に採用しました。

不死の墓守 シヴァンリンネ』 SR 闇文明 (8)
クリーチャー:デーモン・コマンド/不死樹王国 11000
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から4枚を墓地に置いてもよい。
このクリーチャーがバトルゾーンを離れた時、コスト4以下のクリーチャーをすべて、自分の墓地からバトルゾーンに出してもよい。
<フシギバース>[闇(12)](自分のクリーチャーを1体タップしてマナゾーンに置き、[闇(12)]からそのクリーチャーのコストを引いた数のコストを支払って、このクリーチャーを自分の墓地から召喚してもよい。ただし、コストは[闇(1)]より小さくならない)
龍装鬼 オブザ08号』 SR 闇文明 (9)
クリーチャー:ドラゴンギルド/マフィ・ギャング 8000
このクリーチャーの召喚コストを、自分の墓地にあるクリーチャー1体につき1少なくする。ただし、コストは0以下にはならない。
W・ブレイカー
このクリーチャーが出た時、相手のクリーチャーを1体選ぶ。このターン、そのクリーチャーのパワーを、自分の墓地にあるクリーチャー1体につき-1000する。
終焉の開闢』 SR 闇文明 (3)
呪文
自分の山札の上から3枚を墓地に置く。その後、クリーチャーを1体、自分の墓地から手札に戻す。

ファンキー・ナイトメア軸だとフィニッシャーに『歓楽龍 ガルザ・ガルザ・ガルザ』なんかが採用されるケースが多いのですが、今回の構築だとファンキー・ナイトメアを墓地に4体用意するのが難しそうなので断念。

あとは大魔王 ウラギリダムス』も有りですね!

歓楽龍 ガルザ・ガルザ・ガルザ』 SR 闇文明 (13)
クリーチャー:ファンキー・ナイトメア・ドラゴン 13000
T・ブレイカー
自分のターンの終わりに、自分の山札の上から4枚を墓地に置いてもよい。そうしたら、カードを1枚引く。
自分のファンキー・ナイトメアが破壊される時、かわりにファンキー・ナイトメアを4体、自分の墓地から山札の下に好きな順序で置いてもよい。
相手のターンの終わりに、このクリーチャーが自分の墓地にあれば、他のファンキー・ナイトメアを4体、自分の墓地から山札の一番下に好きな順序で置いてもよい。そうしたら、このクリーチャーをバトルゾーンに出す。
大魔王 ウラギリダムス』 SR 闇文明 (13)
クリーチャー:マフィ・ギャング/デーモン・コマンド 13000
シンパシー:自分の墓地にあるクリーチャー(このクリーチャーを召喚する時支払うコストは、自分の墓地にあるクリーチャー1体につき1少なくなる。ただし、コストは0以下にならない)
T・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時または自分のターンのはじめに、クリーチャーを5体自分の墓地から選び、このクリーチャーの下に重ねてもよい。そうしたら、相手のクリーチャーを1体破壊する。
このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時または自分がゲームに負ける時、かわりにこのクリーチャーの下に重ねたカードを5枚、好きな順序で自分の山札の一番下に置いてもよい。

個人的には中々かっこいいデッキに仕上がったと思います!

色々調整できる所はあると思いますので、各自で色々試していただけると嬉しいです!

Re
Re

最後までお読みいただきありがとうございました!

今後もデュエマ、遊戯王を中心にデッキ解説記事、カードの高騰情報をまとめた記事を投稿していきますのでよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました