【動画リンク有り】ゲートルーラー恫喝事件たるものが起きたらしい。

ゲートルーラー

まずはじめに

最近高騰情報ばっかり記事にしてたので、コラム的なブログの書き方を忘れてしまいました笑

筆者Re:
筆者Re:

『Re:(り)』です!TCG店員歴5年目のTCG大好き人間です!

今回の記事では、”ゲートルーラー恫喝事件”について簡易的にですが、まとめさせて頂きます。

ゲートルーラー恫喝事件

事件が起きたのは”ディスコード”内にて行われた”ディスコード酒場”での雑談配信。

”ディスコード酒場”とは、ゲートルーラー製作者の”池っち店長”氏が思いのまま雑談をする場所とのこと。

時には趣味に関する雑談、時にはゲートルーラーユーザーとコミュニケーションを取る場所として、定期的に”ディスコード酒場”が開かれていたと記憶しています。

今回の”ゲートルーラー恫喝事件”とは、このディスコード酒場にて行われたこちらのワンシーン。

酒場
酒場 ゲートルーラーは開発者とプレイヤーの距離が近いゲーム!
筆者Re:
筆者Re:

現在ニコニコ動画でのみ該当の動画が視聴できます。

もしかしたら今後YouTube等の媒体でも切り抜きとしてUPされるかも・・・?

簡潔にまとめさせていただくと…

  1. ”池っち店長”氏が雑談中に、視聴者の一人が「ゲートルーラーのお話まだですか?」と投げかける。
  2. それに対し”池っち店長”氏が「声出せ、直接言えへんかったらダメですよそんなもん。わざわざこっちの方からふりませんよ」と発言。
  3. その後も「まず人間としての礼儀として自己紹介をお願いします。」「僕を名指しで質問するのであれば自分がどういう人なのかを明かすのが一般的な社会人として常識です。」と発言し、質問者の自己紹介を促す。
  4. 結果として質問した視聴者は年齢のみを公開し、そのままゲートルーラーの話題へ。

特に大きく問題になっている点は2.の「声出せ」の部分と3.の自己紹介を促す部分かなと思います。

筆者Re:
筆者Re:

2.の「声出せ」は非常に高圧的であり、今回の”恫喝”の印象になってるかと。

3.の質問者の自己紹介を促す発言も、人によっては「質問するためにわざわざ晒さんといけないのか」と思われてる方も多いかと思います。

その後の対応

ゲートルーラー公式ツイッターアカウントにて、以下のツイートを確認

どうやら今回の件については近日中に対応するとのこと。

※追記

8/4_公式から今回の件に関しての処罰が発表されました。こちらの記事でまとめてます。

まとめ

今回はゲートルーラー恫喝事件についてまとめさせていただきました!

今後もTCG関係のコラムや情報を発信していきますのでよろしくお願いします。

Re
Re

最後までお読みいただきありがとうございました!

今後もデュエマ、遊戯王を中心にデッキ解説記事、カードの高騰情報をまとめた記事を投稿していきますのでよろしくお願いします!

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました