【安かった赤単が…】最近”赤単速攻”が強すぎて高騰しているらしい。【デッキレシピ有り】

デュエル・マスターズ

みなさま初めまして、現在「Re」と言う名前でゲーム実況をしている者です。

読み方は「り」って呼んだり「れ」って呼ばれたりしますが公式では「り」推奨です。(不安定)

Re:【やり込み系ゲーム実況者】
まったりと動画投稿していく予定です。 更新頻度に関してはそんな期待しないでね( ;∀;)

本日のブログ記事は・・・

『【安かった赤単が…】最近”赤単速攻”が強すぎて高騰しているらしい。【デッキレシピ有り】』

といった内容で書いていきます。

最近の強化で環境入りした赤単

現在、『我我我ガイアール・ブランド』入りの”赤単速攻”が各地で入賞し、その影響で”赤単速攻”の各主要パーツが高騰しています。

我我我ガイアール・ブランド KGM 火文明 (8)
スター進化クリーチャー:ビートジョッキー/レッド・コマンド・ドラゴン/レクスターズ 9000
このクリーチャーを、コストを3少なくし、さらに、このターン、自分の他の火のクリーチャーを召喚していれば、追加で3少なくして召喚してもよい。そうしたら、このターンこのクリーチャーは可能なら攻撃し、その攻撃の後でこのクリーチャーを破壊する。
スター進化:レクスターズまたは火のクリーチャー1体の上に置く。(このクリーチャーが離れる時、かわりに一番上のカードが離れる)
W・ブレイカー
このカードが離れた時、自分のクリーチャーをすべてアンタップし、このターンそれらに「スピードアタッカー」を与える。

特に”赤単速攻”の主要パーツであり、入れるなら4枚投入必須である『“罰怒”ブランド』は1枚1000円を超える勢いで高騰していますね。

“罰怒”ブランド MAS 火文明 (7)
クリーチャー:ビートジョッキー 9000
マスターB・A・D(このクリーチャーを、コストを2少なくし、さらに、このターンに召喚した自分の他の火のクリーチャー1体につき追加で2少なくして召喚してもよい。そうしたら、このターンの終わりに自分のクリーチャーを1体破壊する。ただし、このクリーチャーのコストは0以下にならない)
W・ブレイカー
自分の火のクリーチャーすべてに「スピードアタッカー」を与える。

今回の記事では”赤単速攻”の流行により各カードの高騰情報をまとめました!

手持ちのカードを整理する際に参考になればと思います!

✅この記事を読めば分かる情報
  • ”赤単速攻”の流行による高騰情報
  • ”赤単速攻”のサンプルレシピ

その前に・・・

筆者は某リサイクルショップでTCGの担当を任されており、普段はカードの査定などをしています。

現職がTCGの店員なので、プレイヤーとはまた違った視点からお話できるかなと思い、今回記事にさせていただきました。

Re
Re

主にデッキ解説記事と高騰情報をまとめた記事を投稿しています!

デッキを作る際や、手持ちのカードを整理する際に参考になれば幸いです!

”赤単速攻”の流行による高騰情報まとめ

まずは”赤単速攻”の流行によって高騰したカードの情報をまとめました。

相場の調査は『メルカリ』で行いました。

メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ
CMで話題!フリマアプリ「メルカリ」は、スマホから誰でも簡単に売り買いが楽しめるフリマアプリです。購入時はクレジットカード・キャリア決済・コンビニ・銀行ATMで支払いでき、品物が届いてから出品者に入金される独自システムで安心です。

筆者の経験上、カードショップでの売値はメルカリより割増って感じなので、その点も踏まえて情報をまとめておきました!

記事で記載する値段の最安値がメルカリ、最高値がカードショップっといった感じです。

また、今回の調査は結果から申し上げますと大量のカードが高騰しているわけでもなかったので、今回の調査で調べたカードのうち、「これから高騰しそう」って思ったカードも合わせて紹介します。

高騰カード①“罰怒”ブランド

環境入りを果たしている”赤単速攻”の中核を担うカード。

再録の機会にも恵まれず、投入する際は4枚必須に近い存在であることから需要が増し、現在高騰しています。

このカードには多数のレアリティがありそれぞれ・・・

通常盤相場価格:1200円〜1500円
(秘1)相場価格:1300円〜1500円
(秘2)相場価格:1500円〜1800円
(秘3)相場価格:1800円〜2100円
20thレア相場価格:1200円〜1500円
20thSPレア相場価格:1600円〜2000円

シークレット(秘1)だけ落札された情報があまり無く、信憑性に欠けますが高騰以前までは「通常版のちょい割増程度」が相場だったので、大体このぐらいかな?って感じです。

高騰前は通常盤が一枚600円〜800円辺りが相場だったので、もうすぐ二倍近くの高騰になりそうって所ですね。

他のレアリティも全体的に高騰の動きを見せています。

(秘3)に関しては、封入率の低さとレアリティの高さと人気イラストということもあり、今後高騰すれば最悪3000円台にまでくるかもしれませんね。

高騰カード②“魔神轟怒”ブランド
“魔神轟怒”ブランド MAS 火文明 (5)
GRクリーチャー:ビートジョッキー/ワンダフォース 3000+
自分の火のクリーチャーを3体以上バトルゾーンに出したターン、このクリーチャーに「スピードアタッカー」「パワーアタッカー+6000」「W・ブレイカー」を与える。
超天フィーバー:各ターン、このクリーチャーがはじめて攻撃する時、このターン中に自分の火のクリーチャーを5体以上バトルゾーンに出していれば、自分のクリーチャーをすべてアンタップする。

『“魔神轟怒”ブランド』も再録の機会に恵まれず、以前から高騰の動きを見せていました。

直近の”赤単速攻”にはGRを投入してるケースは少ないですが、カード単体のスペックはかなり高いです。他のデッキでも採用されることも多いのも高騰の理由かも。

今後、GR搭載型が流行れば更に高騰するかもしれませんね。

“魔神轟怒”ブランドには通常版とシークレット版の2種類が存在しており、以前まで一枚600円〜700円程度の取引が目立ってた通常版は一枚800円〜900円にまで高騰。

シークレット版は以前まで一枚1200円〜1500円程度での取引が目立ってましたが、現在は一枚1800円程度での取引が目立ち始めています。

高騰カード③こたつむり
こたつむり VR 火文明 (2)
クリーチャー:ビートジョッキー/スペシャルズ 2000+
自分のマナゾーンに火のクリーチャーが4体以上あれば、このクリーチャーに「パワーアタッカー+4000」と「W・ブレイカー」を与える。
相手のクリーチャーはバトルゾーンに出たターン、プレイヤーを攻撃できない。
このクリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーは次の自分のターンのはじめにアンタップしない。

”赤単速攻”のメタ枠として採用されるケースが増え、現在高騰しています。

発売当初は1枚300円〜400円での取引が多かったのですが、現在は1枚700円〜800円での取引が目立ち始めています。

「双極篇 第3弾 †ギラギラ†煌世主と終葬のQX!!」のベリーレアなので、もしかしたらまだ安売りしてるカードショップがありそう。

通常弾のベリーレアの相場って案外気にしてないんですよね(経験談)

高騰しそうなカード①“極限駆雷”ブランド
“極限駆雷”ブランド SR 火文明 (3)
クリーチャー:ビートジョッキー/ワンダフォース 3000
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、GR召喚する。
自分のGRクリーチャーがバトルゾーンに出た時、このターン、次に使う自分の火のカードのコストを1少なくする。ただし、0以下にはならない。
バトルゾーンに自分のGRクリーチャーが3体以上あれば、このクリーチャーの攻撃先は変更できない。

現在の”赤単速攻”のテンプレ構築だと3コストが若干重く感じる印象。

ですが、スペック自体は高く、コスト軽減とGR召喚を備えてるので”赤単速攻”との相性も良いはず。

今後のカードプール次第では化けるかもしれないですね。

ちなみに『我我我ガイアール・ブランド』発表当初は期待されて高騰していたのですが、現在は1枚600円程度での取引が目立ってるので以前より落ち着きましたね。

高騰しそうなカード②SRの火文明GRクリーチャー
ドドド・ドーピードープ SR 火文明 (4)
GRクリーチャー:ビートジョッキー/ワンダフォース 7000
W・ブレイカー
このクリーチャーが攻撃する時、手札を2枚捨てる。
グッドルッキン・ブラボー SR 火文明 (4)
GRクリーチャー:ビートジョッキー/ワンダフォース 3000
マナドライブ4(火):このクリーチャーが攻撃する時、自分のマナゾーンのカードが4枚以上で火文明があれば、このクリーチャーの各ターン最初の攻撃の終わりに、これをアンタップする。

上記の『“極限駆雷”ブランド』が流行れば、これらのカードも一緒に高騰しそうです。

どちらも全盛期は超高額カードだったのですが、どちらも一枚1800円〜2200円程度に落ち着いています、(それでも高いけど)

【おまけ】赤単速攻サンプルレシピ

最後におまけとして”赤単速攻”のサンプルレシピと簡単に回し方を紹介します。

例によって筆者の脳内構築なので強さは保証できませんが・・・笑

回し方①ひたすら並べて殴る!

回し方といっても基本は「並べて殴る!」なのでデュエマ初心者でもすぐに扱えるぐらい簡単だと思います。

序盤から大量に採用した1コストクリーチャーを並べていき、2ターン目は8枚採用しているシールド回収札で手札補充。

花美師ハナコ C 火文明[ジョーカーズ] (2)
クリーチャー:ジョーカーズ 2000
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のシールドを1つ、手札に加える。ただし、その「S・トリガー」は使えない。
斬斬人形コダマンマ C 火文明 (2)
クリーチャー:デスパペット/エイリアン 2000
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のシールドを1つ手札に戻す。ただし、その「S・トリガー」は使えない。

3ターン目には、増やした手札を使って更にクリーチャーを展開し、『“罰怒”ブランド』のコスト軽減を満たしてそのまま繋げる。

“罰怒”ブランド MAS 火文明 (7)
クリーチャー:ビートジョッキー 9000
マスターB・A・D(このクリーチャーを、コストを2少なくし、さらに、このターンに召喚した自分の他の火のクリーチャー1体につき追加で2少なくして召喚してもよい。そうしたら、このターンの終わりに自分のクリーチャーを1体破壊する。ただし、このクリーチャーのコストは0以下にならない)
W・ブレイカー
自分の火のクリーチャーすべてに「スピードアタッカー」を与える。

味方全員にSAを付与できるのでそのまま攻撃、攻撃時に『龍装者バルチュリス』で更に打点を増強できるので3、4ターンキルに寄せた構築になっています。

龍装者 バルチュリス UC 火文明 (5)
クリーチャー:ドラゴンギルド/ビートジョッキー 4000
自分のクリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーが自分の手札にあり、その攻撃がこのターン2度目のクリーチャーによる攻撃で、このターン自分の《龍装者 バルチュリス》をバトルゾーンに出していなければ、攻撃の後、このクリーチャーをバトルゾーンに出してもよい。
スピードアタッカー

この動きはあくまで一例に過ぎないですが、要は「ちゃっちゃと攻撃してちゃっちゃとゲームを終わらせよう!」ってデッキです。

回し方②他採用候補カードに関して

回し方とは関係ないですが、1コストクリーチャーに関して追記。

以前までの”赤単速攻”では『螺神兵ボロック』がメジャーだったと思いますが、今回の構築では入れてません。

螺神兵ボロック UC 火文明 (1)
クリーチャー:アーマロイド 1000-
このクリーチャーのパワーは、バトルゾーンにある光または水のクリーチャー1体につき-1000される。(パワー0以下のクリーチャーは破壊される)

理由としては水文明持ちの『天災 デドダム』が入ってるデッキがあまりにも多すぎるため、現環境だと場持ちが良くないのかなっと。

天災 デドダム P 水/闇/自然文明 (3)
クリーチャー:トリニティ・コマンド/侵略者 3000
このクリーチャーが出た時、自分の山札の上から3枚を見る。そのうちの1枚を自分の手札に加え、1枚をマナゾーンに置き、残りの1枚を墓地に置く。

あと今回はメタ枠として『こたつむり』を採用していますが、最新弾の『赤い稲妻テスタ・ロッサ』もかなりおすすめ。

『こたつむり』ほど高騰もしていないので、あまりお金を掛けれない方や安く作りたい方はこちらも是非一考を。

質のいい踏み倒しメタなので場合によってはこっちが強いってことも・・・笑

赤い稲妻 テスタ・ロッサ C 火文明 (2)
クリーチャー:アウトレイジ 2000+
バトル中、このクリーチャーのパワーを+2000する。
相手のターン中に、相手のクリーチャーが召喚以外の方法で出る時、相手はかわりにそのクリーチャーを墓地に置く

総括

今回は”赤単速攻”に焦点を当てて、高騰情報などをまとめさせていただきました!

今後もこういったTCGに関する情報をお届けしますのでよろしくお願いします!

Re
Re

最後までお読みいただきありがとうございました!

今後もデュエマ、遊戯王を中心にデッキ解説記事、カードの高騰情報をまとめた記事を投稿していきますのでよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました