【加藤純一・兎田ぺこら】切り抜きチャンネルが同一人物疑惑で炎上!なぜここまで叩かれるのかまとめてみた

Vtuber

みなさま初めまして、現在「Re」と言う名前でゲーム実況をしている者です。

読み方は「り」って呼んだり「れ」って呼ばれたりしますが公式では「り」推奨です。(不安定)

Re:【やり込み系ゲーム実況者】
まったりと動画投稿していく予定です。 更新頻度に関してはそんな期待しないでね( ;∀;)

本日のブログ記事は・・・

『【加藤純一・兎田ぺこら】切り抜きチャンネルが同一人物疑惑で炎上!なぜここまで叩かれるのかまとめてみた』

といった内容で書いていきます。

切り抜きチャンネルが炎上・・・?

現在、『加藤純一切り抜き集』と『兎田ぺこら切り抜き集』の中の人に対して同一人物疑惑が出てきており、炎上しています。

加藤純一切り抜き集
【概要】 加藤純一(junchannel)さん本人から許可を頂き、活動を黙認して頂いているチャンネルです。 チャンネルの収益は毎月、加藤純一さん本人と折半して運営しております。(2018年10月~) 【お知らせ】 ある特定の人物による著作権侵害の虚偽通報(嫌がらせ)がYouTube上で横行しており このチャンネルも...
兎田ぺこら切り抜き集
ホロライブ3期生の兎田ぺこら(Usada Pekora) 関連の切り抜きチャンネルです。 チャンネルの運営は本人様から認知して頂いております。
読者
読者

同一人物だからってそこまで炎上するの?

こう思う方々が大半を占めると思います。

実際筆者自身も「ここまで炎上するの?」と首を傾げてしまいました・・・笑

そこで今回は”なぜここまで炎上してしまったのか”色々調べてきましたので、記事に書き起こして皆様と共有しようと思った次第です。

本当に同一人物なの?

同一人物だと思われる証拠や検証は、長くなってしまうのでここでは割愛します。

別記事でまとめますのでそちらも合わせて見て頂けると嬉しいです。

なぜここまで炎上してしまったのか?

色々調べてみましたが、個人的には以下の3点が炎上の原因になってしまったのだと思います。

  • ”兎田ぺこら”の配信にて、衛門用語を連投
  • 『兎田ぺこら切り抜き集』の収益化が実はグレー
  • 炎上した後の対応が▲

では、一つずつ深掘りしていきます。

原因①”兎田ぺこら”の配信にて、衛門用語を連投

『兎田ぺこら切り抜き集』が、兎田ぺこらの配信にて衛門用語を連投してしまったことが、炎上を大きくしてしまいました。

衛門用語とは・・・?

”衛門用語”とは端的に言うと加藤純一のコミュニティ内での”ノリ”のようなもの。

要は加藤純一の配信でのノリや身内ネタを他所でもしてしまったというわけです。

インターネット内での、暗黙の了解といいますか・・・

配信者のノリを別の配信でやってしまう行為は、基本的にあまりいい顔はされません。

おそらく配信中はコメントの流れが早すぎたので、そこまで大事にならなかったと思われますが、炎上して浮き彫りになってしまったので、さらに叩かれるといった流れでしょうか。

原因②『兎田ぺこら切り抜き集』の収益化が実はグレー

『兎田ぺこら切り抜き集』のコミュニティにて弁明を行った所、チャンネルの収益化をしてることが判明しました。

兎田ぺこら切り抜き集
ホロライブ3期生の兎田ぺこら(Usada Pekora) 関連の切り抜きチャンネルです。 チャンネルの運営は本人様から認知して頂いております。

一応、『兎田ぺこら切り抜き集』本人の中では「グレーなので収益化しても大丈夫」「スパチャ投げた際に認知された」と主張してますが、カバー株式会社内で定められている二次創作のガイドラインには、営利目的はお断りしていますと表記されています。

また、ここでいう”認知”も「スパチャ投げた際にありがとうと言ってくれた」と”認知”と呼ぶには曖昧なことから、批判の声が上がっています。

原因③炎上した後の対応が▲

おそらく『兎田ぺこら切り抜き集』本人が非常に混乱している状況だと思いますので仕方がないのですが、炎上後の対応が”逆に同一人物疑惑を裏付ける”ことになってしまい、火に油をそそぐ形になってしまいました。

※同一人物だと思われる証拠や検証まとめ記事はこちらで

総括

今回は切り抜きチャンネルが炎上したということで、記事にさせてもらいました。

かなり急ぎ足で書いてしまったので、雑な文章が多くなってしまって申し訳ございません。

筆者自身も情報を整理しきれていない部分も多いので、また時間が確保できたときにこの記事に手を加えるなり、別記事でまとめるなりしていく所存です。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました