”青黒ゼーロ”をデッキレシピ付きで解説!パズルのような回し方が癖になる!

【デュエマ】デッキ解説記事

こんにちは!『Re:(り)』です!

リアルでは所謂”カードショップ店員”として生活しつつ、個人的な趣味で『Re:blog』を運営しています。

当ブログ『Re:blog』では、TCG関連の最新情報や、大会で使われているデッキや安くて長く遊べるデッキを紹介するデッキ解説記事などを投稿しています。

前述した通り、筆者は”カードショップ店員”というわけで、そのキャリアを存分に活かして深い情報を提供できるブログを目指して、日々精進しています。

皆さまのお役に立てるような情報を提供できれば幸いです。

Re
Re

主にデッキ解説記事と高騰情報をまとめた記事を投稿しています!

デッキを作る際や、手持ちのカードを整理する際に参考になれば幸いです!

今回記事で解説するデッキは、アドバンス環境で猛威を奮っている”青黒ゼーロ”です!

先日開催されたGPで結果を残したことで注目を浴びているデッキタイプの一つです!

闇王ゼーロ
VR 闇文明 (8)
呪文
コストを支払うかわりに、自分の手札から闇のカードを3枚捨て、自分の闇のクリーチャーを3体破壊して、この呪文を唱えてもよい。
自分の山札の上から4枚を墓地に置く。その後、闇のクリーチャーを1体、自分の墓地から出す。
【デュエルマスターズ】黒(DMBD22) 闇王ゼーロ(VR)(19/25)◇ベリーレア

↓”闇王ゼーロ”をメルカリで検索した結果はこちらをクリック!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: mercari_icon-1.png

”青黒ゼーロ”は先日発売されたクロニクルデッキで強化をもらっており、そこからさらに研究が進んで現環境に存在している”青黒ゼーロ”が誕生しました。

ですが、『零龍』自体は登場してから暫く経っているので、以外にも歴史の長いデッキと言えそうです。

そんな”青黒ゼーロ”ですが、現環境で流行っているので速さと制圧力が高いのが特徴です。

また、状況に応じて戦い方を変えることができ、『零龍』を目指すプランとひたすらクリーチャーを並べて数で圧倒するプランの二通りの戦い方ができるので、対応力が高いデッキとも言えるでしょう!

今回はそんな”青黒ゼーロ”をデッキレシピ付きで紹介・解説していきます。

”青黒ゼーロ”はこんなデッキ!

①先日発売されたクロニクルデッキで強化をもらっており、そこからさらに研究が進んで現環境に存在している”青黒ゼーロ”が誕生!

②『零龍』自体は登場してから暫く経っているので、以外にも歴史の長いデッキと言えそう!

③状況に応じて戦い方を変えることができ、『零龍』を目指すプランとひたすらクリーチャーを並べて数で圧倒するプランの二通りの戦い方ができるので、対応力が高いデッキ!

”青黒ゼーロ”はこんな方におすすめ!

①アドバンス環境のデッキを組んでみたい方!

②戦い方がシンプルで扱いやすいデッキを組んでみたい方!

③将来性の高いデッキをいち早く組んでおきたい方!

当ブログでは、初心者向けに記事を書いていますので、TCG専門用語や、一般的にわかりにくいと思われる呼称などを捕捉しながら進めていきます。

ある程度TCGに精通している中級者・上級者の方からすると読みにくい・長い記事になっていると思います。予めご了承下さい。

デッキレシピ公開

デッキ解説

前述した通り、このデッキは『零龍』を出して制圧するプランと、クリーチャーを大量展開して数で圧倒するプランが存在します。

手札や状況次第では、これら二つを組み合わせて戦うこともありますね。

しかし、この二つのプランどちらかを行うにしても『闇王ゼーロ』の発動が必須になります。

というわけでまず序盤はバトルゾーンにクリーチャーを展開して『闇王ゼーロ』の発動を狙っていきましょう!

闇王ゼーロ』はクリーチャー3体、手札3枚を墓地へ送ることでタダで詠唱することができます。

今回採用しているクリーチャーは、手札入れ替え効果を持っているクリーチャーと墓地から自身を蘇生させることができるクリーチャーの両方を採用しているので、これらをうまく組み合わせて展開していましょう!

闇王ゼーロ
VR 闇文明 (8)
呪文
コストを支払うかわりに、自分の手札から闇のカードを3枚捨て、自分の闇のクリーチャーを3体破壊して、この呪文を唱えてもよい。
自分の山札の上から4枚を墓地に置く。その後、闇のクリーチャーを1体、自分の墓地から出す。
【デュエルマスターズ】黒(DMBD22) 闇王ゼーロ(VR)(19/25)◇ベリーレア

↓”闇王ゼーロ”をメルカリで検索した結果はこちらをクリック!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: mercari_icon-1.png

闇王ゼーロ』は発動すると墓地からクリーチャーを蘇生させることができます。

ここで蘇生するクリーチャーは基本的に『知識の破壊者デストルツィオーネ』か『龍月 ドラグ・スザーク』です。

知識の破壊者デストルツィオーネ』は場に出た時に相手の手札を全て捨てさせることができるので制圧する際に向いています。

こちらを出す場合は主に『零龍』を出して制圧するプランで攻めていく時に出していきます。

対する『龍月 ドラグ・スザーク』は場に出た時にGR召喚を4回行うことができるので、こちらはクリーチャーの数で圧倒するプランで使います。

また、こちらは『零龍』を出した後に出して打点を確保する際にも使うことが多いです。

どちらも状況に応じて強さが変わってくるカードなので、ここら辺の塩梅は実際に回して感覚をつかんて頂ければと思います。

知識の破壊者デストルツィオーネ
P(SR) 闇文明 (10)
クリーチャー:デーモン・コマンド 17000
このカードを山札から引く時、引こうとしているこのカード以外に自分の手札が1枚もなければ、すべてのプレイヤーに見せてもよい。そうした場合、相手のクリーチャーを1体破壊する。
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、相手は自身の手札をすべて捨てる。
T・ブレイカー

↓”知識の破壊者デストルツィオーネ”をメルカリで検索した結果はこちらをクリック!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: mercari_icon-1.png
龍月 ドラグ・スザーク/龍・獄・殺
P 闇文明 (10)
クリーチャー:ドルスザク・ドラゴン/チーム零 11000
<ムゲンクライム>4(自分のクリーチャーを4体タップし、[闇(4)]支払って、このクリーチャーを自分の手札または墓地から召喚してもよい)
W・ブレイカー
このクリーチャーが出た時、GR召喚を4回する。

P 水文明 (2)
呪文
カードを1枚引く。その後、自分の手札を1枚捨てる。
GR召喚する。(GR召喚:自分の超GRの上から1枚目を、コストを支払ったものとして召喚する)

↓”龍月 ドラグ・スザーク/龍・獄・殺”をメルカリで検索した結果はこちらをクリック!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: mercari_icon-1.png

闇王ゼーロ』を詠唱してこれらを出したあとは、順次”零龍星雲”の儀を達成していって『零龍』の着地を目指しましょう!

”零龍卍誕”の条件は以下の4つ。

  • 『手札の儀』自分のターンの終わりに、手札が1枚もないプレイヤーがいれば、この零龍星雲を自分の《滅亡の起源 零無》にリンクしてもよい。そうしたら、GR召喚する。
  • 『復活の儀』カードを自分の墓地からバトルゾーンに出した時、この零龍星雲を自分の《滅亡の起源 零無》にリンクしてもよい。そうしたら、自分の山札の上から2枚を墓地に置く。
  • 『墓地の儀』カードを自分の墓地に置いた時、自分の墓地にカードが8枚以上あれば、この零龍星雲を自分の《滅亡の起源 零無》にリンクしてもよい。そうしたら、相手のクリーチャーを1体選ぶ。このターン、そのクリーチャーのパワーを-3000する。
  • 『破壊の儀』クリーチャーが破壊された時、このターン中、他に2体以上破壊されていたら、この零龍星雲を自分の《滅亡の起源 零無》にリンクしてもよい。そうしたら、闇のカードを1枚、自分の墓地から手札に戻

闇王ゼーロ』を詠唱する際のコストとして、クリーチャーを破壊することになるので『破壊の儀』は達成、手札もコストになっているのでこれらは墓地に送られるため『手札の儀』と『墓地の儀』も達成していることが多いです。

『復活の儀』は自分の墓地からクリーチャーをバトルゾーンに出すことで達成しますが、前述した通り自身の効果で墓地から蘇生することができるクリーチャーが多いので『復活の儀』も比較的楽に達成できるかと思います。

総じて『闇王ゼーロ』を詠唱することでこれらを達成することができ、非常に早いターンで『闇王ゼーロ』を詠唱することができるのがこのデッキの強みです!

Re
Re

最後までお読みいただきありがとうございました!

今後もデュエマ、遊戯王を中心にデッキ解説記事、カードの高騰情報をまとめた記事を投稿していきますのでよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました