これぞ圧倒的カードパワー!”ガイアッシュ覇道”をデッキレシピ付きで紹介!

【デュエマ】デッキ解説記事

こんにちは!『Re:(り)』です!

リアルでは所謂”カードショップ店員”として生活しつつ、個人的な趣味で『Re:blog』を運営しています。

当ブログ『Re:blog』では、TCG関連の最新情報や、大会で使われているデッキや安くて長く遊べるデッキを紹介するデッキ解説記事などを投稿しています。

前述した通り、筆者は”カードショップ店員”というわけで、そのキャリアを存分に活かして深い情報を提供できるブログを目指して、日々精進しています。

皆さまのお役に立てるような情報を提供できれば幸いです。

Re
Re

主にデッキ解説記事と高騰情報をまとめた記事を投稿しています!

デッキを作る際や、手持ちのカードを整理する際に参考になれば幸いです!

今回記事で解説するデッキは、GPでも大活躍だった”ガイアッシュ覇道”です!

流星のガイアッシュ・カイザー
SR 水/自然文明 (6)
クリーチャー:ブルー・コマンド・ドラゴン/グリーン・コマンド・ドラゴン/ハンター 8000
相手のターンの終わりに、相手がそのターン中、マナゾーンのカードをタップせずに、クリーチャーを出すか呪文を唱えていて、バトルゾーンに自分の《流星のガイアッシュ・カイザー》がなければ、このクリーチャーをコストを支払わずに召喚してもよい。
W・ブレイカー
このクリーチャーが出た時、カードを2枚引く。
自分のコスト10以上のクリーチャーの召喚コストを4少なくする。ただし、コストは0以下にはならない。
相手のクリーチャーは出たターン、自分を攻撃できない。

↓”流星のガイアッシュ・カイザー”をメルカリで検索した結果はこちらをクリック!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: mercari_icon-1.png
勝利龍装 クラッシュ“覇道”
SR 火文明 (10)
クリーチャー:ドラゴンギルド/ビートジョッキー 9000+
B・A・D 2(このクリーチャーの召喚コストを2少なくしてもよい。そうしたら、このターンの終わりにこのクリーチャーを破壊する)
スピードアタッカー
W・ブレイカー
このクリーチャーがタップ状態で破壊された時、このターンの後に自分のターンを追加する。
バトル中、このクリーチャーのパワーを+5000する。

↓”勝利龍装 クラッシュ“覇道””をメルカリで検索した結果はこちらをクリック!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: mercari_icon-1.png

”ガイアッシュ覇道”は上記の『流星のガイアッシュ・カイザー』と『勝利龍装 クラッシュ“覇道”』の組み合わせのことを指し、相手の踏み倒しに反応して召喚することができる『流星のガイアッシュ・カイザー』、そして『流星のガイアッシュ・カイザー』のコスト軽減の対象になっている『勝利龍装 クラッシュ“覇道”』ということで、相性の良い組み合わせです。

また、これらはカード単体でも十分強く、他の採用カードもカード単体でも強いカードをふんだんに採用しているのが”ガイアッシュ覇道”の特徴です。

GPでも優勝を果たしたデッキタイプということで、現在も話題沸騰中のデッキタイプです!

ということで今回は、”ガイアッシュ覇道”をデッキレシピ付きで紹介・解説していきます。

”ガイアッシュ覇道”はこんなデッキ!

①相手の踏み倒しに反応して召喚することができる『流星のガイアッシュ・カイザー』、そして『流星のガイアッシュ・カイザー』のコスト軽減の対象になっている『勝利龍装 クラッシュ“覇道”』ということで、相性の良い組み合わせ!

②これらはカード単体でも十分強く、他の採用カードもカード単体でも強いカードをふんだんに採用しているのが”ガイアッシュ覇道”の特徴!

③GPでも優勝を果たしたデッキタイプということで、現在も話題沸騰中のデッキタイプ!

”ガイアッシュ覇道”はこんな方におすすめ!

①とにかく勝ちにこだわっている方!

②たくさんのパワーカードを使いたい方!

③資金に余裕がある方!

当ブログでは、初心者向けに記事を書いていますので、TCG専門用語や、一般的にわかりにくいと思われる呼称などを捕捉しながら進めていきます。

ある程度TCGに精通している中級者・上級者の方からすると読みにくい・長い記事になっていると思います。予めご了承下さい。

デッキレシピ公開

デッキ解説

デッキレシピを見てわかる通り、強力なカードをふんだんに採用しているのがこの”ガイアッシュ覇道”の特徴です。

序盤は『メンデルスゾーン』と『ボルシャック・栄光・ルピア』を使ってマナを増やし、大型クリーチャーに繋げていくのがこのデッキの基本的な戦い方になります。

メンデルスゾーン
P 火/自然文明 (2)
呪文
自分の山札の上から2枚を表向きにする。その中からドラゴンをすべて、タップしてマナゾーンに置き、その後、残りを墓地に置く。

↓”メンデルスゾーン”をメルカリで検索した結果はこちらをクリック!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: mercari_icon-1.png
ボルシャック・栄光・ルピア
P(C) 火/自然文明 (3)
クリーチャー:ファイアー・バード/アーマード・ドラゴン 4000
このクリーチャーが出た時、自分の山札の上から1枚目をタップしてマナゾーンに置く。それがドラゴンなら、自分の山札の上からさらにもう1枚、タップしてマナゾーンに置く。

↓”ボルシャック・栄光・ルピア”をメルカリで検索した結果はこちらをクリック!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: mercari_icon-1.png

マナを増やしていく過程で、相手が踏み倒しをおこなってきたら『流星のガイアッシュ・カイザー』を展開して牽制していきましょう。

流星のガイアッシュ・カイザー』によるコスト軽減と、上記の過剰なマナ加速を使って大型クリーチャーの展開を狙っていきます。

2通りの戦い方を並行して行うことができるため、相手からすれば非常に厄介な相手でしょう。

流星のガイアッシュ・カイザー
SR 水/自然文明 (6)
クリーチャー:ブルー・コマンド・ドラゴン/グリーン・コマンド・ドラゴン/ハンター 8000
相手のターンの終わりに、相手がそのターン中、マナゾーンのカードをタップせずに、クリーチャーを出すか呪文を唱えていて、バトルゾーンに自分の《流星のガイアッシュ・カイザー》がなければ、このクリーチャーをコストを支払わずに召喚してもよい。
W・ブレイカー
このクリーチャーが出た時、カードを2枚引く。
自分のコスト10以上のクリーチャーの召喚コストを4少なくする。ただし、コストは0以下にはならない。
相手のクリーチャーは出たターン、自分を攻撃できない。

↓”流星のガイアッシュ・カイザー”をメルカリで検索した結果はこちらをクリック!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: mercari_icon-1.png

今回はGRクリーチャー、超次元ゾーンを使用することができる”アドバンス環境”を想定しているため『最終龍覇 ロージア』を採用しています。

最終龍覇 ロージア』は”S・トリガー”持ちなので受け札としても働きつつ、超次元ゾーンにある”ドラグハート”を装備することができるため、汎用性の高い一枚です。

序盤のマナ加速さえしっかりしていれば、あとは引いたカードを適当に使っていくだけでも試合を有利に進めることができるデッキパワーの高さがこのデッキの魅力の一つです!

最終龍覇 ロージア
P(R) 光文明 (6)
クリーチャー:エンジェル・コマンド・ドラゴン/ジャスティス・ウイング/ドラグナー 3500
S・トリガー(このクリーチャーをシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ召喚してもよい)
ブロッカー(このクリーチャーをタップして、相手クリーチャーの攻撃先をこのクリーチャーに変更してもよい)
このクリーチャーが出た時、自分のマナゾーンにあるカードと同じ文明を持つ、コスト4以下のドラグハート・ウエポンを1枚、自分の超次元ゾーンから出す。(このクリーチャーに装備して出す)

↓”最終龍覇 ロージア”をメルカリで検索した結果はこちらをクリック!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: mercari_icon-1.png
Re
Re

最後までお読みいただきありがとうございました!

今後もデュエマ、遊戯王を中心にデッキ解説記事、カードの高騰情報をまとめた記事を投稿していきますのでよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました