期待の新TCG「ゲートルーラー」が炎上中?カードショップ店員が解説!

ゲートルーラー

期待の新TCG「ゲートルーラー」が炎上中?カードショップ店員が解説!

皆さま初めまして、現在「Re」と言う名前でゲーム実況をしている者です。

読み方は「り」って呼ばれたり「れ」って呼んだりします。

さてさて、本日のブログ記事は

『期待の新TCG「ゲートルーラー」が炎上中?カードショップ店員が解説!』

といった内容で書いて行きます。

まずはじめに私はゲーム実況をしつつ、現在進行形でカードショップの店員をしております。

まぁがっつりカードショップってわけではないんですけどね。ブック○フ見たいな感じ

そんなカードショップの店員もどきがゲートルーラーについて色々まとめたいと思います。

そもそもゲートルーラーって何?

『ゲートルーラー』とはフランチャイズチェーンのカードショップ「カードキングダム」の創業者である日本の実業家「池田 芳正」(以下池っち店長)氏が作った最新のカードゲーム。

おそらく、古くからTCGに触れている人だったら知っている人は多いかと思います。

カードキングダムはユーチューバーと言う単語が生まれる以前のさらに昔、2020年12月現在から数えて役13年前からYouTubeにカードゲームの動画を投稿している超古参なYouTubeチャンネルですね。

一般的には知られていないですがYouTubeだけに絞るとあのメグウィンさんとほぼ同時期に動画投稿を始めています!

基本的には動画投稿でお金を稼ぐぜ!ってよりはこのカードとこのカードを組み合わせてあらまびっくり的などちらかと言うとエンタメ要素の強いカードゲームチャンネルと言った感じで、YouTubeの動画でカードキングダムの知名度をゴリゴリ上げて、現在もなおカードショップフランチャイズに置いては日本一の規模と知名度と言えるでしょう

そんなカードキングダムの代表であるいけっち店長が自らが考案、一から作りあげた新作カードゲームが「ゲートルーラー」!!

ルールとか世界観とか語ると長くなりそうなのでそのうち別記事でまとめます。

ゲートルーラーを作ったいけっち店長って何者?

もしかしたらデュエルリンクスだったり、デュエマプライズから参入した新規様も居るかと思いますので、簡単にまとめます。

・13年前からYouTubeに動画を投稿している超古参なYouTubeチャンネルを運営。2020年12月現在でチャンネル登録者は39万。カードゲームチャンネルだとトップ

・フランチャイズチェーンのカードショップ「カードキングダム」の創業者。カードキングダムはカードショップフランチャイズで日本一の規模

・ブシロードのTCG「カードファイト バディファイト」の原作者。(途中で脱退、そのままBFはサービス終了)

よく分からない人はとりあえずTCGに人生を捧げた本当にすごい人だと思っておけばいいかと。

ゲートルーラーの炎上まとめ

そんなすごい人が作った新作TCG「ゲートルーラー」ですが一般販売は12月26日、12月12日に全国105店舗で先行販売され、まだ世に出回ってないのですがちょくちょく炎上をしています・・・

現にツイッターでも上位に「炎上」と出ています。

なぜ炎上しているのかまとめたのでカードショップの店員もどきなりに一つずつ解説していきます。

①批判が多いゲートルーラーのPV

②生放送が地獄だったっぽい

③いつまでもルールを公開しないプロモーション

④そもそもいけっち店長のアンチが多すぎる問題

一つずつ解説します。

①批判が多いゲートルーラーのPV

ツイッターの感想を見るに「身内ノリが寒すぎる」「遊戯王とかDMを引き合いに出すな」的な意見が目立ったイメージ。

・身内ノリが寒すぎる

→これに関しては感性の問題。

しかし、私も視聴しましたがぶっちゃけ結構きつかった

なんでしょう、こうなった原因としてはいけっち店長の売り文句とプレイヤーとの間で大きな乖離が生じているのかなっと個人的には分析しています。

いけっち店長はゲートルーラーの売り文句として”カードゲームで育った20代、30代に向けたTCG”と謳っています。

自分の記憶だと、MTG専門チャンネルトモハッピー様との対談で仰っています。

また、Twitterやら生放送なんかでもゲートルーラーは20代、30代に向けたTCG!と仰ってたかと思います。

(ソースはあったら貼り付けておきます)

プレイヤーはおそらく20代、30代に向けて作ったTCGとして聞いていたからMTGとかディメンジョンゼロみたいなTCGをイメージしていたと思います。

事実、私も20代、30代に向けて作ったTCGと聞いてMTGディメンジョンゼロ的なやつかな?っと勝手に想像してました。

こう言ったプレイヤーとの大きな乖離が身内ノリが寒すぎるって感想に繋がったのかなと個人的には推測しています。

多分、こう言うPVを期待してた人が多いはず・・・・

・遊戯王とかDMを引き合いに出すな

→PVのワンシーンに遊戯王とDMを引き合いに出したような下りがある

これに対して遊戯王プレイヤーDMプレイヤー逆鱗に触れたと言った具合である。

そもそもいけっち店長は少し前から各タイトルの売り上げをTwitterに公開して自身の分析をまとめたツイートをしていた時期がある。

これがちょうどリンクショックと呼ばれる遊戯王がリンク召喚の導入により売り上げが大幅減少していた時期。

その時にいけっち店長が赤裸々に分析をまとめた結果、良くも悪くも多くの遊戯王プレイヤーを敵に回していた歴史がある。

少なからず、遊戯王プレイヤーの反感は買いやすい状態だった時にこのPVのワンシーンだったのでさらにいけっち店長と遊戯王プレイヤーとの距離が遠くなったと分析。ついでにいけっち店長アンチ兼DMプレイヤーが騒いだって感じだと思う。

②生放送が地獄だったっぽい

自分は生放送を見れてないので、Twitterでの感想をまとめる形になりますが・・・

※現在その生放送は削除されています。

『ゲートルーラー』はプロモーションとしてブイチューバー 、インフルエンサー、ブロガーなど影響力のある人たち、これから影響力を持ちそうな人たち(以下アンダサバー)に先行でカードを渡して宣伝してもらうプロモーションを行っている。(ちょっと説明が長くなりそうなので暇なときに別記事にまとめます。)

で、噂の生放送ではいけっち店長+これから影響力を持ちそうなアンダサバーVチューバー10名ほどで生放送を行ったらしい。

ただこのアンダサバーVチューバーは、どちらかと言うとこれから影響力を持ちそうな人たち。

知名度もトークも場数も踏んでないVチューバーが10人もってなると画面内の情報量がとんでも大パニックに。

この生放送は流石に失敗だったらしく、現在は非公開となっています・・・

これに関しては、逆にこれって伸び代しかないのでは??っと個人的には思います。

今回の生放送は失敗だったかもしれませんが、改善点がたくさん見つかったはずなので次回以降からどんどん良くなると思います。

具体的な改善点はTwitterを覗けばちらほらあるので暇な人は見てみるのもいいかも。ちなみに私もTwitterに上がっている改善点と同意見。

③いつまでもルール公開しないプロモーション

ルールが公開された現在、話題になってないかも知れませんがちょっと個人的に気になったので。

ゲートルーラーはプロモーションの関係でルール公開をかなり出し渋っていました。

なんでもいけっち店長曰く、「すぐにググって答えが見つかる現代では、自分で考えて考察すると言う習慣が無くなりつつある。ゲートルーラーではルールの公開を渋り、どんなルールなのか?どんな世界観なのか考察してほしい」と言った感じのプロモーションでユーザーに情報を提供せず、考察してもらうといった感じでルールをかなり出し渋っていました。

個人的にこれはまずかったと思います。

理由としては、考察云々の話なんですが

ユーザーが考察するのってその作品だとか、世界観に惚れて初めて考察をすると思うんですよね。

有名所だとエヴァンゲリオンとか、ワンピースとか・・・

作品も世界観も価値も何もわからないのに「考察始め!」と言われても、そもそも考察する気にもならないです。

このプロモーションによって、ゲートルーラーのことを気にしていた潜在顧客が出遅れちゃって、熱も冷めちゃったかなーっと。

(ちなみに自分は出遅れたので冷めちゃった)

④そもそもいけっち店長のアンチが多すぎる問題

これはもうここで語っちゃうとかなり長くなるんで自分で調べて下さい(丸投げ)

簡単にまとめるならいけっち店長は良くも悪くもアクの強い人なので好き嫌いがはっきり分かれる人物。

冒頭でも話した通り、YouTubeでもかなりの古株なので歴史も長い分、やらかしてしまった事や炎上も多いから(真実は定かでは無いけど)いけっち店長が何をしようとも他の人よりはアンチは湧き出てきますし毛嫌いする人も残念ながら一定数存在します。

これも多少は影響出てるかと思います。

ゲートルーラーの今後の予測

さて、ここまでダラダラを書いてきましたが、個人的な総評。

『現状はぶっちゃけ微妙、しかしルールやゲーム自体は面白いので将来化ける可能性は十分にある』

今回はゲートルーラーの炎上をカードショップ店員の観点からまとめた記事なのでルールに関しては触れてませんが、ゲーム自体はかなり面白そう。(イメージとしてはバディファイトのフラッグシステムをさらに個性的に尖らせた感じ)

しかし、プロモーションで結構なマイナス点を叩き出したイメージ。

逆に言うとプロモーションに関しては伸び代の塊なので、プロモーションを改善出来れば化ける可能性は十分にある。

余談ですが自分が働いてる店では、やはりと言うか・・・プロモーションの影響で仕入れをするのにかなり躊躇している。ほんの少しだけ仕入れて様子見って感じ。

多分ブック○フみたいな店舗だとゲートルーラーにお金を掛けるのは今現状だとリスクの方が高すぎる。

なので今後のプロモーションに期待しています。

ここまで読んでくれた方はゲートルーラーを始めようか、でも炎上してて不安だって人も多いかと思います

とりあえずこれで始めて見てはいかがでしょう?何事も行動が大事ですよ

自分みたいに完全に出遅れて冷めないうちにぜひ!w

ゲートルーラー公式HP→https://gateruler.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました