【ゲートルーラー炎上?】海外展開をしたら炎上してしまったTCGがあるらしい

ゲートルーラー

みなさま初めまして、現在「Re」と言う名前でゲーム実況をしている者です。

読み方は「り」って呼んだり「れ」って呼ばれたりしますが公式では「り」推奨です。(不安定)

Re:【やり込み系ゲーム実況者】
まったりと動画投稿していく予定です。 更新頻度に関してはそんな期待しないでね( ;∀;)

本日のブログ記事は・・・

『【ゲートルーラー炎上?】海外展開をしたら炎上してしまったTCGがあるらしい』

といった内容で書いていきます。

ゲートルーラーが海外展開を始めたらしい。

先日、ゲートルーラーがついに海外展開を始めたとTCG界隈で話題になっています。

Gateruler.eu - Home Page

国産のTCGでは過去にデュエル・マスターズが二度、海外展開に失敗していますので、イラストのテイストがデュエマと異なるTCGであるゲートルーラー が、どこまで伸ばせるか見ものではあります。

そんなゲートルーラーがまた炎上しているらしい・・・

さて、海外展開という新たな挑戦が始まったゲートルーラーですが、SNSでは以下の意見が飛び交ってます。

読者A
読者A

日本で売れないから海外に逃亡しやがったwwwww

読者B
読者B

海外に力入れすぎて日本産適当すぎん?wwww

このような意見を見受けられますが、今回の記事ではこれらの意見を深掘りしていきたいと思います。

意見①海外に逃亡・・・?

ゲートルーラーが炎上に炎上を重ね、国内ではちゃんとした評価が得られていないのは残念ながら事実でしょう。

そういった背景があることも合間って、TCGプレイヤーの中には”池田氏が日本ではオワコンになるから海外逃亡したんじゃね?”という意見が一定数見受けられますが・・・

実は、池田氏の過去のツイートを遡るとかなり前から海外展開を意識してたんですよね。

このツイートはゲートルーラー第1弾が日本で発売される前に投稿されたツイートなのですが、この時点で英語圏のディスコードに参加しており、現地のTCGプレイヤーと意見公開をしていた模様を公開しています。

こちらはゲートルーラーの情報を出し渋ってた時期に投稿されたツイートです。

以上のことから、”池田氏が日本では売れないから海外に逃げた”という認識はちょっと違うのかなと思います。

意見②海外製に力を入れすぎている・・・?

次に海外製の商品が力を入れすぎて、一部のプレイヤーから批判の声が出ています。

例えば先ほど紹介した海外版ホームページの作り込みもそうですし、日本で発売されたスターターデッキにはルールブックなどが付属されなかったのにも関わらず、海外製のスターターデッキにはルールブックがちゃんと付属していた・・・っといった具合です。

特にスターターデッキにルールブックが付属してなかったのは、記事にこそしていませんがそこそこ批判の声が目立ってましたね。

この件も目立ってしまい、海外逃亡説に拍車をかける形になってしまったのですが・・・

個人的には単純に日本での批判が多かったから対応しただけに見えるんですがどうなんでしょうね?

クレームが出たから商品を改良、いい方向に持っていくのは物を売るためには至極当然のことであり、その改良を施したのがこの海外製ってだけだと筆者は思います。

タイミングがたまたま悪くて、マイナスな方向に捉えられただけでしょう。

これで次のスターターデッキにルールブックが付属しなかったらさすがに怒っていいと思います。その時は筆者もブログで叩きます笑

総括

今回はゲートルーラー海外展開について記事を書きました。

一応筆者は、池田氏のファンだとかアンチだとかそういった立場では一切無く、あくまでカードの査定を仕事にしている一人の人間は思ったことを記事に書き起こしただけでございます。

側からみるとこの記事は、池田氏を擁護してるように見えますので「池田の犬め!金いくら積まれたん???」的な癇癪を起こされるのはやめてくださいね笑

あくまで外野から見た意見として見ていただけると嬉しいです。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました