環境トップの注目デッキ!”4c邪王門”を紹介!

【デュエマ】デッキ解説記事

こんにちは!『Re:(り)』です!

リアルでは所謂”カードショップ店員”として生活しつつ、個人的な趣味で『Re:blog』を運営しています。

当ブログ『Re:blog』では、TCG関連の最新情報や、大会で使われているデッキや安くて長く遊べるデッキを紹介するデッキ解説記事などを投稿しています。

前述した通り、筆者は”カードショップ店員”というわけで、そのキャリアを存分に活かして深い情報を提供できるブログを目指して、日々精進しています。

皆さまのお役に立てるような情報を提供できれば幸いです。

Re
Re

主にデッキ解説記事と高騰情報をまとめた記事を投稿しています!

デッキを作る際や、手持ちのカードを整理する際に参考になれば幸いです!

今回記事で解説するデッキは、現環境で大活躍中の”4c邪王門”です!

鬼ヶ大王 ジャオウガ
KGM 闇/火文明 (5)
クリーチャー:デモニオ/鬼札王国 7000
スピードアタッカー
W・ブレイカー
このクリーチャーが出た時、自分のシールドをすべて手札に加えてもよい。ただし、その「S・トリガー」は使えない。

↓”鬼ヶ大王 ジャオウガ”をメルカリで検索した結果はこちらをクリック!

”4c邪王門”は上記の『鬼ヶ大王 ジャオウガ』を軸にしたカウンタータイプのデッキです!

鬼ヶ大王 ジャオウガ』はバトルゾーンに出た時に、自分のシールドを全て手札に加える効果を持っていますが、この効果を使って自分の手札を増やし、手札にある『百鬼の邪王門』を使って一気に頭数を揃えるという他とはちょっと違う戦い方をするのが特徴です。

百鬼の邪王門
R 闇/火文明 (6)
呪文:鬼札王国
<鬼エンド>クリーチャーが攻撃する時、シールドが1つもないプレイヤーがいて、自分のマナゾーンに闇のカードと火のカードがそれぞれ1枚以上あれば、この呪文を自分の手札からコストを支払わずに唱えてもよい。
自分の山札の上から4枚を墓地に置く。こうして墓地に置いたカードの中から、闇または火のコスト6以下の進化ではないクリーチャーを1体選び、出す。その後、相手のクリーチャーを1体選んでもよい。その2体をバトルさせる。
created by Rinker
¥220 (2022/10/05 01:17:27時点 楽天市場調べ-詳細)

↓”百鬼の邪王門”をメルカリで検索した結果はこちらをクリック!

今回はそんな、特殊な戦い方をする”4c邪王門”をデッキレシピ付きで解説していきます!

”4c邪王門”はこんなデッキ!

①『鬼ヶ大王 ジャオウガ』を軸にしたカウンタータイプのデッキ!

②『鬼ヶ大王 ジャオウガ』で自分の手札を増やし、手札にある『百鬼の邪王門』を使って一気に頭数を揃えるという他とはちょっと違う戦い方をするのが特徴!

”4c邪王門”はこんな方におすすめ!

①大会で優勝を目指す方!

②勝ちに拘っている方!

③とにかく強いデッキを組みたい方!

当ブログでは、初心者向けに記事を書いていますので、TCG専門用語や、一般的にわかりにくいと思われる呼称などを捕捉しながら進めていきます。

ある程度TCGに精通している中級者・上級者の方からすると読みにくい・長い記事になっていると思います。予めご了承下さい。

デッキレシピ公開

デッキ解説

”4c邪王門”の軸となるカードは前述した『鬼ヶ大王 ジャオウガ』と『百鬼の邪王門』、そして『一王二命三眼槍』の3枚です。

この3枚は特に重要なので”4c邪王門”を組む際はこれらを4枚ずつ採用していくところから始まるといっても過言ではないです。

一王二命三眼槍
SR 闇/火文明 (5)
クリーチャー:デモニオ/鬼札王国 6000
自分がゲームに負ける時、これが相手のターンで、自分のマナゾーンに闇のカードと火のカードがそれぞれ1枚以上あれば、かわりに自分の手札にあるこのカードを相手に見せ、山札の下に置いてもよい。
スピードアタッカー
W・ブレイカー
<鬼エンド>このクリーチャーが出た時、シールドが1つもないプレイヤーがいれば、自分の山札の一番下のカードを墓地に置く。それがコスト5以下のクリーチャーなら、出してもよい。
created by Rinker
¥3,280 (2022/10/04 23:10:15時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥4,080 (2022/10/04 16:03:57時点 楽天市場調べ-詳細)

↓”一王二命三眼槍”をメルカリで検索した結果はこちらをクリック!

”4c邪王門”は自分のシールドが0枚になった時に動き出すデッキですが、相手の攻撃でシールドが0枚になった場合は『百鬼の邪王門』と『一王二命三眼槍』は受け札としても機能します。見た目以上に受けが強いデッキと言えるでしょう。

自分のシールドが0枚になった時に動き出すデッキなので、自分から動いていく場合は『鬼ヶ大王 ジャオウガ』を出していきます。

鬼ヶ大王 ジャオウガ』の効果で自分のシールドを0枚にし、増えた手札から『百鬼の邪王門』を複数枚プレイし、一気に頭数を揃えて勝ちを狙っていきます。

百鬼の邪王門』の効果で優先して出したいのは『切札勝太&カツキング -熱血の物語-』と、前述した『一王二命三眼槍』の2枚です。

一王二命三眼槍』は、自分の山札の一番下を墓地へ送り、そのカードはコスト5以下のクリーチャーであればそのまま蘇生させることができるため、受け札だけでなく打点を増やす役割も担っています。

切札勝太&カツキング -熱血の物語-』は”革命チェンジ”元になるだけでなく、場に出た時のサーチ効果で山札の一番下を固定させることができるので、効果の処理を『切札勝太&カツキング -熱血の物語-』→『一王二命三眼槍』の順番で処理していけば、『一王二命三眼槍』の効果を確定で発動させることができるというわけです!

これらのギミックを上手く使って打点を確保し、いきなり勝ちへ繋げていくのが”4c邪王門”の基本的な戦い方になってきます!

切札勝太&カツキング ー熱血の物語ー
DSR 水/火/自然文明 (5)
クリーチャー:アウトレイジ・ドラゴン/ヒューマノイド 5000+
マッハファイター
このクリーチャーが出た時、自分の山札の上から5枚を見る。そのうちの1枚を相手に見せてから手札に加え、残りを好きな順で山札の下に置く。こうして見せたカードが火または自然なら、クリーチャーを1体選び、持ち主の手札に戻してもよい。
革命2:自分のシールドが2つ以下なら、自分のシールドゾーンから手札に加えるこのクリーチャーに「S・トリガー」を与える。
革命0:自分のシールドが1つもなければ、このクリーチャーのパワーを+10000し、「スピードアタッカー」と「T・ブレイカー」を与える。

↓”切札勝太&カツキング ー熱血の物語ー”をメルカリで検索した結果はこちらをクリック!

Re
Re

最後までお読みいただきありがとうございました!

今後もデュエマ、遊戯王を中心にデッキ解説記事、カードの高騰情報をまとめた記事を投稿していきますのでよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました