【遊戯王】高額カードの偽物・コピーカードが続出!見分け方は?

遊戯王

最近何かと話題になっている偽物・コピーカード

先日に投稿された以下のツイートがカードゲーム界隈で騒がれています。

筆者はかれこれ5年ほど、カードゲームの商売に携わっていますが、「偽物もここまでのクオリティまで上がったのか」と唖然…

偽物・コピーカードに関しては過去に度々話題になっていますが、昨今のコの付く新型ウィルス的な情勢も合間って、非行に走るプレイヤーは今後も増えてきそうです。

見分け方は?

さて、今回の記事はカードゲーム業界に携わってはや5年の筆者が偽物・コピーカードの特徴をまとめた記事になっております。

筆者もカード買取の際、何度か偽物・コピーカードを手にしたことがあるので、同じ界隈の方達の参考になれば幸いです。

特徴①若干分厚い

偽物・コピーカードの加工によって変わってくるかもしれませんが、偽物・コピーカードは、本物のカードに比べて若干分厚く感じます。

若干分厚いので、カード本体の重量も気持ち重め程度には重くなってます。

長年カードを触ってる人が持てば、案外すぐに違和感が出てきます。

一番わかりやすいのはホログラムシート・パラレルシートを使った偽物・コピーカードでしょうか?

オリカなどは基本的にこれらのアイテムを使用するのですが、分厚さ・重さの違和感が一発でわかります。

特徴②フォント

遊戯王では、偽物・コピーカード対策かどうかは定かではありませんが、本物の遊戯王カードが使用してるフォントの種類が実は豊富だったりします。

  •  DF(=ダイナフォント)系隷書体
  • 各種ゴシック体
  • Matrix Regular Small Caps 
  • Stone Serif 
  •  DFP郭泰碑
  • その他諸々…

上記のフォント以外にも、多数のフォントを使用してることも合間って、偽物・コピーカードのフォントは見ただけで若干違和感を感じます。

特徴③キラ加工

最後はキラ・フォイル加工による見分け方ですね。

こちらのツイートに添付されている画像がわかりやすいのですが、通常のキラ・フォイル加工と仕様が違う場合は偽物・コピーカードの可能性が高いです。(上記の場合は枠・全体的にザラ付き)

また、こちらはシクブルの偽物がPAS鑑定に通ったかもしれないと少し前に話題になった時の比較画像です。

鑑定済みの左のシクブルが、本物の右に比べて色が若干濃いように見えることから、偽物かもしれないと騒がれました。

ここまでくると色褪せ具合や個体差があるので確実とは言えませんが、カードによっては加工・イラストカラーによる違和感からも偽物と判断できるかもしれませんね。

総括

今回は偽物・コピーカードの見分け方について筆者の知識を記事にまとめました。

コメントで指摘いただければ、随時書き加えて同業者方と情報の共有ができればと思いますので、よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました