環境入りを噂されている最新デッキ!『ホウオウV』を使った”ホウオウターボ”を紹介!

【ポケカ】デッキ解説記事

こんにちは!『Re:(り)』です!

リアルでは所謂”カードショップ店員”として生活しつつ、個人的な趣味で『Re:blog』を運営しています。

当ブログ『Re:blog』では、TCG関連の最新情報や、大会で使われているデッキや安くて長く遊べるデッキを紹介するデッキ解説記事などを投稿しています。

前述した通り、筆者は”カードショップ店員”というわけで、そのキャリアを存分に活かして深い情報を提供できるブログを目指して、日々精進しています。

皆さまのお役に立てるような情報を提供できれば幸いです。

Re
Re

主にデッキ解説記事と高騰情報をまとめた記事を投稿しています!

デッキを作る際や、手持ちのカードを整理する際に参考になれば幸いです!

今回記事で解説するデッキは、最新弾の『白熱のアルカナ』で登場した『ホウオウV』を使ったデッキです!

ホウオウV
HP 230 タイプ ノーマル
特性
ふっかつのほのお
このカードがトラッシュにあるなら、自分の番に1回使えて、使ったなら、自分の番は終わる。このカードをベンチに出す。その後、自分のトラッシュから基本エネルギーを4枚まで選び、このポケモンにつける。
ワザ
無無無無レインボーバーン100+
このポケモンについている基本エネルギーのタイプの数×30ダメージ追加。
特別なルール

ポケモンVがきぜつしたとき、相手はサイドを2枚とる。

弱点:雷×2
抵抗力:闘−30
逃げ:無無

↓”ホウオウV”をメルカリで検索した結果はこちらをクリック!

ホウオウV』の特徴はなんといっても特性”ふっかつのほのお”でしょう!

”ふっかつのほのお”は使ってしまうと自分のターンが終わってしまいますが、トラッシュから『ホウオウV』をベンチに出すことができ、さらに追加でトラッシュにある基本エネルギーを4枚まで『ホウオウV』に付けることができるというものです!

更に、技”レインボーバーン”は『ホウオウV』に付いている基本エネルギーの種類×30ダメージの追加ということで、元の攻撃力と合わせて最大220ダメージを与えることができます!

普通の構築だと4種類のエネルギーを付けることは難しいですが、今回紹介する構築は基本エネルギーを全て一枚ずつ採用して、『ホウオウV』の”レインボーバーン”を最大限に活かした構築に仕上げました!

巷では、この構築を”ホウオウターボ”と呼ばれており、新弾発売前から注目されているデッキタイプの一つです!

今回はそんな”ホウオウターボ”をデッキレシピ付きで解説していきます!

”ポケカ”の最新商品はこちら!

”ホウオウターボ”はこんなデッキ!

①『ホウオウV』の特徴はなんといっても特性”ふっかつのほのお”!

②”ふっかつのほのお”は使ってしまうと自分のターンが終わってしまいますが、トラッシュから『ホウオウV』をベンチに出すことができ、さらに追加でトラッシュにある基本エネルギーを4枚まで『ホウオウV』に付けることができるというもの!

③技”レインボーバーン”は『ホウオウV』に付いている基本エネルギーの種類×30ダメージの追加ということで、元の攻撃力と合わせて最大220ダメージを与えることが可能!

”ホウオウターボ”はこんな方におすすめ!

①最新弾のカードを使ってみたい方!

②色んなタイプのエネルギーを使いたい方!

③大会に参加してみたい方!

当ブログでは、初心者向けに記事を書いていますので、TCG専門用語や、一般的にわかりにくいと思われる呼称などを捕捉しながら進めていきます。

ある程度TCGに精通している中級者・上級者の方からすると読みにくい・長い記事になっていると思います。予めご了承下さい。

デッキレシピ公開

デッキ解説

”ホウオウターボ”と呼ばれるデッキの特徴は、前述した通り、『ホウオウV』の特性”ふっかつのほのお”によるトラッシュから蘇生+基本エネルギー4種類付ける一連の流れを主軸にしたデッキタイプです。

まずは『クイックボール』などの手札コストが必要なカードで『ホウオウV』をトラッシュへ送るところから始まります。

ホウオウV
HP 230 タイプ ノーマル
特性
ふっかつのほのお
このカードがトラッシュにあるなら、自分の番に1回使えて、使ったなら、自分の番は終わる。このカードをベンチに出す。その後、自分のトラッシュから基本エネルギーを4枚まで選び、このポケモンにつける。
ワザ
無無無無レインボーバーン100+
このポケモンについている基本エネルギーのタイプの数×30ダメージ追加。
特別なルール

ポケモンVがきぜつしたとき、相手はサイドを2枚とる。

弱点:雷×2
抵抗力:闘−30
逃げ:無無

↓”ホウオウV”をメルカリで検索した結果はこちらをクリック!

ホウオウV』をトラッシュに送るだけでなく、各種基本エネルギーもトラッシュへ送っておく必要があります。

今回採用しているスタジアム、『ポケストップ』は自分のターン開始時に山札の上から3枚をトラッシュへ送り、グッズを回収することができるスタジアムです。

この『ポケストップ』をフィールドに出し、毎ターン自分の山札をトラッシュへ送ることで『ホウオウV』や各種基本エネルギーの準備を行うことができるというわけです。

グッズは手札に回収することができるので、より円滑にデッキを回すことができる重要なカードです。

ポケストップ
スタジアム
おたがいのプレイヤーは、自分の番ごとに1回、自分の山札を上から3枚トラッシュしてよい。その場合、その中にあるグッズをすべて、相手に見せて、手札に加える。
スタジアムは、自分の番に1枚だけ、バトル場の横に出せる。別の名前のスタジアムが場に出たなら、このカードをトラッシュする。

↓”ポケストップ”をメルカリで検索した結果はこちらをクリック!

ポケストップ』で自分の山札を削りつつ、回収してきた『トレッキングシューズ』や『ガッツのつるはし』でさらに自分の山札を掘り進み、”ふっかつのほのお”を行う準備を行なっていきましょう!

このように、自分のデッキをガンガン掘り進めるところから”ホウオウターボ”と呼ばれるようになりました。

トレッキングシューズ
グッズ
自分の山札を上から1枚見て、そのカードを手札に加える。または、そのカードをトラッシュし、自分の山札を1枚引く。
グッズは、自分の番に何枚でも使える。

↓”トレッキングシューズ”をメルカリで検索した結果はこちらをクリック!

ガッツのつるはし
グッズ
自分の山札を上から1枚オモテにして、そのカードが闘エネルギーなら、自分のベンチポケモンにつける。闘エネルギーでないなら、相手に見せて、手札に加える。
グッズは、自分の番に何枚でも使える。

↓”ガッツのつるはし”をメルカリで検索した結果はこちらをクリック!

上記のカードでトラッシュにガンガンカードを送り、『ホウオウV』と”ふっかつのほのお”で付ける用のエネルギーが用意できたら、いよいよこのデッキの真骨頂が発揮されます!

自分のターンにトラッシュにある『ホウオウV』の”ふっかつのほのお”を発動し、4種類の基本エネルギーを付けた『ホウオウV』をベンチに出しましょう!

”ふっかつのほのお”を発動したら、自分のターンが終了してしますので、予めベンチに『ディアンシー(プリンセスカーテン)』を配置しておき、『ホウオウV』を守りつつ相手にターンを渡すことができらばなおさら良いでしょう!

ディアンシー
HP 90 タイプ 超
特性
プリンセスカーテン
このポケモンがバトル場にいるかぎり、自分のベンチのたねポケモン全員は、相手が手札からサポートを出して使ったとき、その効果を受けない。

ワザ
無スパイクドロー20
自分の山札を2枚引く。
弱点:鋼×2
逃げ:無
created by Rinker
¥340 (2022/10/04 11:37:48時点 楽天市場調べ-詳細)

↓”ディアンシー”をメルカリで検索した結果はこちらをクリック!

ホウオウV』を出すことに成功したら、あとは”レインボーバーン”で高火力技をバンバン打っていき、サイドレースを進めていきましょう!

攻撃力が足りない場合は『エネルギー転送』で基本エネルギーを持ってきて手張りすることで火力を底上げできるので覚えておきましょう!

エネルギー転送
グッズ
自分の山札から基本エネルギーを1枚選び、相手に見せて、手札に加える。そして山札を切る。
グッズは、自分の番に何枚でも使える。
created by Rinker
¥140 (2022/10/04 13:01:24時点 楽天市場調べ-詳細)

↓”エネルギー転送”をメルカリで検索した結果はこちらをクリック!

Re
Re

最後までお読みいただきありがとうございました!

今後もデュエマ、遊戯王を中心にデッキ解説記事、カードの高騰情報をまとめた記事を投稿していきますのでよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました