エネルギーもバトル場も自由自在!『白熱のアルカナ』に収録された新規カード『ジャローダVSTAR』を使った草デッキを紹介!

【ポケカ】デッキ解説記事

こんにちは!『Re:(り)』です!

リアルでは所謂”カードショップ店員”として生活しつつ、個人的な趣味で『Re:blog』を運営しています。

当ブログ『Re:blog』では、TCG関連の最新情報や、大会で使われているデッキや安くて長く遊べるデッキを紹介するデッキ解説記事などを投稿しています。

前述した通り、筆者は”カードショップ店員”というわけで、そのキャリアを存分に活かして深い情報を提供できるブログを目指して、日々精進しています。

皆さまのお役に立てるような情報を提供できれば幸いです。

Re
Re

主にデッキ解説記事と高騰情報をまとめた記事を投稿しています!

デッキを作る際や、手持ちのカードを整理する際に参考になれば幸いです!

今回記事で解説するデッキは、最新弾『白熱のアルカナ』に収録された新規カード『ジャローダVSTAR』を使った草デッキです!

ジャローダVSTAR
V進化
HP 270 タイプ 草

ワザ
草無無ロイヤルミキサー190
自分の場のポケモンについているエネルギーを好きなだけ選び、自分のポケモンに好きなようにつけ替える。

VSTARパワー
ワザ
草スターワインダー60×
このポケモンについているエネルギーの数×60ダメージ。このポケモンをベンチポケモンと入れ替える。[対戦中、自分はVSTARパワーを1回しか使えない。]

特別なルール
ポケモンVSTARがきぜつしたとき、相手はサイドを2枚とる。

弱点:炎×2

↓”ジャローダVSTAR”をメルカリで検索した結果はこちらをクリック!

ジャローダVSTAR』は技”ロイヤルミキサー”が非常に強力であり、自分のポケモンに好きなようにエネルギーを付け替えながら攻撃することができます!

また、逃げるために必要なエネルギーが0個という点も魅力的であり、”ロイヤルミキサー”で攻撃したあとにベンチのポケモンにエネルギーを付けて、相手の攻撃を受けたタイミングですぐさま交代…っといった一連の動きを行うことができます!

VSTARパワー”スターワインダー”も、エネルギーの数だけダメージ量が上昇していくので、草デッキの新たなフィニッシャーとして期待されています!

今回はそんな『ジャローダVSTAR』を使った草デッキをデッキレシピ付きで紹介していきます!

”ポケカ”の最新商品はこちら!

ジャローダVSTAR”はこんなカード!

①技”ロイヤルミキサー”が非常に強力であり、自分のポケモンに好きなようにエネルギーを付け替えながら攻撃することが可能!

②逃げるために必要なエネルギーが0個という点も魅力的であり、”ロイヤルミキサー”で攻撃したあとにベンチのポケモンにエネルギーを付けて、相手の攻撃を受けたタイミングですぐさま交代…っといった一連の動きを行うことが可能!

③VSTARパワー”スターワインダー”も、エネルギーの数だけダメージ量が上昇していくので、草デッキの新たなフィニッシャーとして注目!

ジャローダVSTAR”はこんな方におすすめ!

①最新のカードを使ってみたい方!

②攻撃を受けて反撃…っといったカウンター的なデッキが好きな方!

③エネルギー付け替え、ポケモンの入れ替えを多用するデッキが好きな方!

当ブログでは、初心者向けに記事を書いていますので、TCG専門用語や、一般的にわかりにくいと思われる呼称などを捕捉しながら進めていきます。

ある程度TCGに精通している中級者・上級者の方からすると読みにくい・長い記事になっていると思います。予めご了承下さい。

デッキレシピ公開

※このデッキレシピは筆者の脳内構築なので欠陥がある場合がございます。

「こんなアイディアがあるんだー」程度で見ていただけると幸いです。

デッキ解説

今回は”ロストゾーン”のギミックと組み合わせることで、受け性能とエネ加速を強化させました。

ジャローダVSTAR』はエネルギーをベンチに移動させて相手の攻撃を受けてベンチへ引っ込めて…っといった動きを軸にしているので『メリッサ』を採用して受け方面を強化する方針でデッキを組みました。

メリッサ
サポート
このカードは、自分のロストゾーンにカードが10枚以上あるときにしか使えない。

次の相手の番、自分のポケモン全員が、相手の「ポケモンV」から受けるワザのダメージは「-120」される。(新しく場に出したポケモンもふくむ。)
サポートは、自分の番に1枚しか使えない。

↓”メリッサ”をメルカリで検索した結果はこちらをクリック!

また、”ロストゾーン”のギミックを採用することで強力なエネ加速呪文である『ミラージュゲート』を採用することができ、『ジャローダVSTAR』のエネ移動効果との相性が良いこともあって、今回は”ロストゾーン”の面々を採用した感じです。

ミラージュゲート
グッズ
このカードは、自分のロストゾーンにカードが7枚以上あるときにしか使えない。

自分の山札から、それぞれちがうタイプの基本エネルギーを2枚まで選び、自分のポケモンに好きなようにつける。そして山札を切る。
グッズは、自分の番に何枚でも使える。

↓”ミラージュゲート”をメルカリで検索した結果はこちらをクリック!

ということなので、序盤は『キュワワー(はなえらび)』や『アクロマの実験』を使って”ロストゾーン”にカードを送りながらベンチに『ジャローダVSTAR』を展開していきましょう。

前述した通り、『ジャローダVSTAR』はエネルギーをベンチに移動させて相手の攻撃を受けて交代…っといった感じで試合を進めていくので、ベンチになるべく『ジャローダVSTAR』を揃えておきたいです。

キュワワー(はなえらび)』や『アクロマの実験』で『ジャローダVSTAR』が捲れた際に”ロストゾーン”に送りすぎてしまうと、うまく相手の攻撃を受けきれなくて敗北…っといったことも考えられるので、なるべく手札に回収していくように心がけましょう。

キュワワー
たね
HP 70 タイプ超
 
特性
はなえらび
このポケモンがバトル場にいるなら、自分の番に1回使える。自分の山札を上から2枚見て、どちらか1枚を選び、手札に加える。残りのカードはロストゾーンに置く。

ワザ
超無かいてんアタック 30

弱点:鋼×2
逃げ:無

↓”キュワワー”をメルカリで検索した結果はこちらをクリック!

アクロマの実験
サポート
自分の山札を上から5枚見て、その中からカードを3枚選び、手札に加える。残りのカードはロストゾーンに置く。
サポートは、自分の番に1枚しか使えない。

↓”アクロマの実験”をメルカリで検索した結果はこちらをクリック!

これらのカードで『ジャローダVSTAR』を育成したら、あとは”ロイヤルミキサー”でエネルギーをベンチのポケモンに託しながら攻撃していきましょう!

ジャローダVSTAR』は逃げエネが0個なので、2枚目の『ジャローダVSTAR』や「ポケモンV」の攻撃を無効化する『ミルタンク(ミラクルボディ)』と入れ替えながら戦うことで、数値以上の受け性能を実現することができます!

ミルタンク
たね
HP 110 タイプ 無

特性
ミラクルボディ
このポケモンは、相手の「ポケモンV」からワザのダメージを受けない。

ワザ
無無けちらす10+
相手のベンチポケモンの数×20ダメージ追加。

弱点:闘×2
逃げ:無無

↓”ミルタンク”をメルカリで検索した結果はこちらをクリック!

また、これら一連の動きを行う際は必然的にベンチにダメージを負った『ジャローダVSTAR』が並ぶことになるので、『葉隠れポンチョ』でしっかりとケアしてあげましょう!

葉隠れポンチョ
ポケモンのどうぐ
ポケモンのどうぐは、自分のポケモンにつけて使う。ポケモン1匹につき1枚だけつけられ、つけたままにする。
このカードをつけている「ポケモンVSTAR・VMAX」は、相手が手札からサポートを出して使ったとき、その効果を受けない。
グッズは、自分の番に何枚でも使える。
created by Rinker
¥400 (2022/10/04 18:40:36時点 楽天市場調べ-詳細)

↓”ミルタンク”をメルカリで検索した結果はこちらをクリック!

Re
Re

最後までお読みいただきありがとうございました!

今後もデュエマ、遊戯王を中心にデッキ解説記事、カードの高騰情報をまとめた記事を投稿していきますのでよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました